mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

NPO法人「たまゆら園」を舞台に描く「女性と命」を巡る物語

 

横浜を拠点に活動する劇団、studio salt(スタジオソルト)所属の椎名泉水氏が新作を書き下ろし、演出を担当。様々な事情で望まない妊娠をした10代の少女達に無料で部屋を提供し、出産までの世話や養子縁組等の支援をするNPO法人「たまゆら園」を舞台に描く「女性と命」を巡る物語。

 

 

たまゆら第1回公演「たまゆら、の。」
[日時]2019年2月8日(金)〜10日(日)
2/8(金)19:30〜
2/9(土)14:00〜/18:00〜
2/10(日)13:00〜/17:00〜
[会場]神奈川県立青少年センター 2FHIKARI(旧多目的プラザ)
[作・演出]椎名泉水
[出演]
浅生礼史(studio salt)、河合咲季、坂田周子(劇団AUN)、鷲見武(studio salt)、野比隆彦(studio salt)、山中彩佳、山之口晋也(studio salt)、優木かおる、吉本琉奈、渡邊陽子(空飛ぶペンギンカンパニー)※以上50音順
日向 ひなの、西川 実心
環ゆら
[料金](前売・当日共)一般¥3,000、22歳以下・大学生¥1,500(要証明書提示)、高校生以下¥1,000(要証明書提示)
[チケット販売]チケット予約フォームはこちら!!
[TEL]070-6977-1148(たまゆら)
[MAIL]geki@studiosalt.net
[お問い合わせフォーム1]http://izumi-siina.com/contact/
[お問い合わせフォーム2]http://www.studiosalt.net/contact
[URL]http://izumi-siina.com/tamayura
※開演後のご入場の場合、演出効果の都合上、ご入場を一時お待ちいただき、お席を指定させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※会場前は傾斜の急な坂道となっております。お時間には余裕を持ってご来場ください。
※22歳以下・大学生・高校生以下のお客様は、当日受付にて証明書・学生証をご提示ください。

県立青少年センターは、青少年の健全な育成を図り、あわせて県民の教養の向上に資するための施設として、青少年施策の総合的な展開、舞台芸術の振興のために、次の4つの柱で事業に取り組んでいます。
1.青少年の体験活動を推進する人材の育成
2.青少年のひきこもり、不登校や非行等への対応
3.青少年の科学体験活動の促進支援
4.青少年や県民の活発な舞台芸術活動支援

 

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立青少年センター
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
  • 電話
    045-263-4400
  • 営業時間
    9:00〜17:00 ※青少年サポートプラザは、9:00〜21:00まで(日曜日は17:00まで)※紅葉坂ホール、スタジオHIKARI(多目的プラザ)、練習室、楽屋は(受付窓口を除き)9:00〜22:00まで 【休館日】年末年始(12/28〜1/4)※但し、青少年サポートプラザ、青少年資料室、演劇資料室は毎週月曜日も休館します。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 西洋館で一足早く春を感じて♪

    開催期間:2019.02.02〜2019.02.11
  • NPO法人「たまゆら園」を舞台に描く「女性と命」を巡る物語

    開催期間:2019.02.08〜2019.02.10
  • コンペティション受賞者と、国際的に活躍するアーティストの共演

    開催期間:2019.02.15〜2019.02.17
  • 世界の港町でのプラスチック利用をインスタレーションで展示

    開催期間:2019.01.22〜2019.02.03