mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

お正月にふさわしいおめでたい作品を展示

(TOP画像)絵本『どんぶらどんぶら七福神』原画 2011(平成23)年

 

宝船と七福神は柳原良平がよく描いたテーマです。絵本『どんぶらどんぶら七福神』(みきつきみ 文・柳原良平 画、2011(平成23)年、福音館書店)の原画や、リトグラフなど、柳原が好んで描き続けた宝船と七福神の作品をお正月に合わせて公開します。にぎやかでおめでたい作品たちをお楽しみください。

 

宝船と七福神
[会期]1月1日(火・祝)~3月24日(日) 10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
[場所]柳原良平アートミュージアム(横浜みなと博物館内)
[休館日]月曜日(祝日にあたる場合は開館し、翌日休館)、1月28日(月)~2月1日(金)
[入館料]一般¥400、65歳以上¥250、小・中・高校生¥200
※横浜みなと博物館常設展示室と柳原良平アートミュージアムの両方をご覧いただけます。(2月2日(土)からは「企画展 横浜船渠ドック物語」もご覧いただけます。)
[TEL]045-221-0280
[URL]https://www.nippon-maru.or.jp/event/20181205-3968/

柳原良平アートミュージアムは、2018(平成30)年に横浜みなと博物館内に開設された、日本で唯一の柳原良平作品の常設展示室です。ご遺族が「多くの人に作品を見て楽しんでいただきたい」という想いで横浜市に寄贈された4,848点の作品のうち、約70点を展示しています。柳原良平の多彩で多様な世界をお楽しみください。

《アクセス》
●JR根岸線、市営地下鉄ブルーライン桜木町駅下車徒歩5分
●みなとみらい線みなとみらい駅・馬車道駅下車徒歩5分

  • ショップ・スポット名
    柳原良平アートミュージアム
    施設の情報を見る >
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1
  • 電話
    045-221-0280
  • 営業時間
    10:00〜17:00(入館は16:45まで) 【休館日】月曜日(祝日にあたる場合は開館し、翌日休館)、年末、その他臨時休館日 ※横浜みなと博物館に準じます。
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
    (団体のお客様のみ可)
  • 予約
    (団体予約は可)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 生涯を通じて猫を愛した大佛次郎にちなんだ写真展、開催!

    開催期間:2019.02.26〜2019.04.14
  • 小さなお子さんと一緒に岡本太郎の作品をゆったり鑑賞

    開催期間:2019.03.13
  • 眼科外科医であり、芸術家でもある深作秀春の創作の世界へ

    開催期間:2019.02.12〜2019.02.27
  • 能楽堂が美術館に変身! 「修羅」がテーマの山口晃展

    開催期間:2019.01.19〜2019.03.23