mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

アート
2018.12.15

【相州だるま】荒井だるま屋

身近な縁起物として知られる「だるま」。転がしてもすぐに起き上がる「七転八起」であることから、合格祈願や願望成就、開業祝いなどの縁起物として親しまれています。
縁起だるまの発祥地は群馬県。少林山達磨寺の九代住職東嶽和尚が心越禅師の描かれた一筆だるま坐禅像を木型につくり、張子だるまの製法を農民に伝授したのがはじまりとされます。
その後、東京都の多摩を経て神奈川県平塚市に伝わり「相州だるま」が生まれました。「荒井だるま屋」では、相州だるまの伝統的な作り方を守り、心を込めて手作りしています。

店頭ではだるまの絵付け体験もできます(要予約)。用意されるのは、張子に胡粉(貝殻を粉にしたもの)を塗っただけの白いだるま。これに自由に絵付けができるので、自分だけのオリジナルだるま作りに挑戦してみてください。
●体験費用 1名 1000円〜

SPOT INFO

荒井だるま屋

昔ながらの伝統的な作り方を守り続け、心を込めて一つひとつ手作りし「感謝のだるまを作る」と言う教えを大切に受け継いいます。近年は新作にも力を入れ、干支だるま、招き猫、お多福など荒井だるま屋オリジナル作品も数多く製作しているほか、だるまの絵付けも体験できます。(要問合せ)

  • ショップ・スポット名
    荒井だるま屋
  • 住所
    神奈川県平塚市東八幡4-11-22
  • 電話
    0463-21-6096
  • 営業時間
    9:00 ~18:00
  • URL
検索