mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

県立図書館に寄贈された“寺垣オーディオ”が奏でる「音」とは?

寺垣武さんが開発した「究極のアナログプレーヤー」と「物質波(波動)スピーカー」が、このほど神奈川県立図書館に寄贈されました。そのお披露目会として、レコード鑑賞とオーディオ解説を行います。タンノイスピーカーとの聴き比べも交えながら、寺垣オーディオが奏でる「音」の魅力をお伝えします。

 

PROFILE
寺垣武
寺垣武(1924-2017)さんは、戦前からユニークな技術者として知られ、数多くの企業に嘱託、技術顧問として就任し、様々な産業機械を開発されてきた方です。1961年に寺垣武研究所を設立し、「すしロボット」を開発した1979年頃からは、オーディオ機器に関心を向けられました。その後、原音の再生に極限まで近づけた「究極のアナログプレーヤー」Σシリーズや、自然音、楽器が生み出す音の性質から着想を得た「物質波(波動)スピーカー」を開発し、高い評価を受けています。

 

 

寺垣プレーヤー&スピーカーお披露目会
寺垣武オーディオの魅力
ーレコード鑑賞&オーディオ解説ー
[日時]2019年1月25日(金)14:00〜16:00
[会場]神奈川県立図書館 新館4F セミナールーム
[定員]60名(事前申込制/申込多数の場合は抽選)
[料金]無料
[申込方法]①講座名、②住所、③氏名(ふりがな)、④電話番号を明記のうえ、メール、往復ハガキのいずれかの方法によりお申込みください。締切後に、お申込みいただいた方法で受講の可否を返信します。
[申込宛先]神奈川県立図書館 調査閲覧課
〈メール〉図書館のホームページからフォームメールにより受付ます。ホームページはこちら!!
〈往復はがき〉〒220-8585 (住所省略可)横浜市西区紅葉ヶ丘9-2
[申込期間]2018年12月12日(水)〜2019年1月14日(月)必着
[お問合せ]045-263-5901(神奈川県立図書館)

社会・人文系、神奈川に関する資料、視聴覚資料などを収集・提供している公共図書館。

建築は、近代建築の巨匠、ル・コルビュジエに学び、戦後モダニズム建築の旗手とされる前川國男の設計によるもの。複合施設として建てられた音楽堂と建物をずらした配置によって、建物の内外に流れるような空間がつくり出され、大きなガラス・サッシュや穴あきのレンガブロックを用いることで、明るく透明感あふれる空間となっている。前川が提唱した工業化を基にした理念的な建築の設計方法「テクニカル・アプローチ」を代表する作品。1954年日本建築学会賞受賞。DOCOMOMOによる日本におけるモダン・ムーブメントの建築に選定されている。(参考:「前川國男建築展図録」生誕100年・前川國男建築展実行委員会 2005)

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立図書館(紅葉ヶ丘)
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-2
  • 電話
    045-263-5900
  • 営業時間
    (火〜金曜日)9:00〜19:00、(土・日・祝休日)9:00〜17:00 【休館日】月曜日(但し、祝休日にあたるときは開館)、第2木曜日(但し、祝休日にあたるときは翌金曜日)、年末年始、資料総点検期間
  • 駐車場
    普通車:1台30分200円 以降30分ごとに200円 大型車:1台30分460円 以降30分ごとに460円 (各施設利用者の送迎、図書館資料の返却等のための15 分未満の駐車及び障害者が利用する場合の駐車は無料です)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 猫をモチーフにした9名のカメラマンによる写真展 

    開催期間:2019.02.22〜2019.03.03
  • 開館5周年記念展 美のスターたち

    開催期間:2018.09.30〜2019.03.30
  • 祝45周年、ガチャピン&ムックの魅力に迫るアニバーサリー企画展!!

    開催期間:2018.12.14〜2019.02.11
  • 「かいけつゾロリ」と一緒に宇宙で冒険!

    開催期間:2019.01.02〜2019.03.20