mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Art&Culture
2018.12.12

(小田原市)[飯泉観音だるま市]

坂東三十三観音の五番札所として有名な飯泉山勝福寺(飯泉観音)では、関東地方で一番早くだるま市が開かれます。境内には数多くのだるまを売る店の軒が並び、商売繁盛・家内安全を願う家族連れで賑わいます。

 

 

飯泉観音だるま市
[日時]毎年12月17日・18日
[場所]飯泉山勝福寺
〈アクセス〉小田原駅から新松田・下曽我駅行きバス「飯泉橋」下車徒歩10分
[入場料]無料(だるま・飲食代別途)
[TEL]0465-33-1521(小田原市役所
経済部観光課)
[URL]http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/DEC/darumaichi.html

SPOT INFO

飯泉山勝福寺(いいずみざんしょうふくじ)

寺の開創は天平時代、ご本尊は十一面観世音菩薩、境内の樹叢の中には千年を超える大樹があります。県市の重要文化財に指定された諸堂、仏像、銅鐘、青銅水鉢、仏画等が現存しています。明治初期までは、一山地として六つの塔頭(小寺)を有し、門前には、六軒の旅館(宿坊)を含む約三十軒の商家が立ち並び、門前町として栄えていました。現在でも、この村では当時の屋号がそのまま通用しています。
[アクセス]小田原駅から富士急行新松田・下曽我駅行きバスで15~20分 飯泉観音前下車すぐ

  • ショップ・スポット名
    飯泉山勝福寺(いいずみざんしょうふくじ)
  • 住所
    神奈川県小田原市飯泉1161
  • 電話
    0465-47-3413
  • 営業時間
    【4月~10月】8時00分~17時00分【11月~3月】9時00分~16時00分  年中無休
  • 駐車場
    約30台
検索