mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

思い出深い神奈川県民ホールで、宝石のようなバレリーナに喝采!/熊本マリ(ピアニスト)

神奈川県民ホールで行なわれた『Jewels from MIZUKA Ⅱ』に行ってきました。
この場所は、私にとって思い出深いホールです。日本におけるデビューコンサートがここの小ホールだったので、いつ来ても爽やかで懐かしい思いでいっぱいになります。
この日は秋晴れで、ホール前の並木が美しく語りかけてくれる様でした。

さて、私はもともとバレリーナになりたかったこともあり、バレエが大好きです。上野水香さんの舞台を拝見したのは初めてですが、チャーミングでスタイル抜群。他のダンサーの皆さんも素晴らしい! 宝石のようなバレリーナたち。2年前にロンドンのオペラハウスで観た、バランシン振付の『jewels』を思い出しました。

この日は、ピアノで演奏されるガーシュウィンがメインに使われていました。ピアニストの私としては「生の音楽だったらもっとよかったになぁ」と思ってしまいます。でも大好きな歌、「love walked in」が聴けたし、ガーシュウィンがおしゃれでモダンな舞台を演出しているようで、うっとりしました。
1番印象に残ったのが、カルメンのアダージョと、ラヴェルのボレロ(ローラン・プティ振付)。ボレロでは、2人のダンサーが未来の生き物の様で、動きが重なりあったり、離れたり、腕や脚の動きに圧倒されました。
神奈川県民ホールでは、常にいろんなコンサートが行われています。ぜひ、皆さんもこのホールで音楽や舞台を体験してみてください。コンサート前後には、山下公園を散歩をして、横浜の風を感じてみてはいかがでしょう。私もバレエ鑑賞の後、近くのお洒落なカフェで友人とお茶をしました。手作りのアールグレイのシフォンケーキが美味しかった!

夕暮の後にイルミネーションを見ながら帰宅。心が暖かくなり、クリスマスにまた行きたくなりました!

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。
世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県民ホール
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町3-1
  • 電話
    045-662-5901
  • 営業時間
    開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)

このスポットの記事

関連記事

  • 音楽・一柳慧、演出・白井晃、ダンスの現在を問いかける!!

    開催期間:2019.03.09〜2019.03.10
  • 二人の芸術家が、共に歩んだ1950年代の作品を中心に

    開催期間:2019.01.12〜2019.03.24
  • 絹や墨、岩絵の具…日本画の魅力を“色”をキーワードに探る

    開催期間:2018.11.29〜2019.03.25
  • 南十字星を見に!南半球の星空を訪ねよう!!

    開催期間:2019.02.20〜2019.03.01