mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

中丸まどか×ワウター・ドゥコーニンクの初来日デュオ・リサイタル

 

バロック古楽演奏の本場ベルギーを中心に欧州各地で躍進中の古楽オーケストラ、ヒルデブラント・コンソートから、注目のコンビ、バロック・ヴァイオリンの中丸まどかと、チェンバロのワウター・ドゥコーニンクの初来日デュオ・リサイタル! 17世紀オリジナル楽器のヴァイオリンと、ケーテン時代のバッハが弾いていたミートケ・モデルをもとに製作されたチェンバロによる正統古楽演奏を踏まえつつ、現代的感性とリズム感にあふれた唯一無二の演奏で再現する必聴演奏会です。

 

 

中丸まどか(バロック・ヴァイオリン)、
W.ドゥコーニンク(チェンバロ)初来日
デュオ・リサイタル
バッハ・ヴァイオリン・ソナタ

[日時]2019年3月7日(木)19:00〜(18:30開場)
[会場]横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
[出演]中丸まどか(バロック・ヴァイオリン)、ワウター・ドゥコーニンク(チェンバロ)
[曲目]J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第2番 イ長調 BWV1015、J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番 ハ短調 BWV1017、J.J.フローベルガー:いつか来たる自らの死への瞑想、ほか
[料金](全席指定)¥3,900、ペア券(現金振込のみ)¥7,000
[主催]一般社団法人ヴィア・ガレリア
[チケット販売]公式サイトよりご購入いただけます。
[MAIL]info@viagalleria.or.jp

横浜市鶴見区民文化センター サルビアホールは、鶴見駅前の複合ビル「シークレイン」内にあります。様々な文化芸術活動に利用できるホール、楽器本来の響きを楽しむ演奏に適した音楽ホール、可動式パネルを備えたギャラリー、リハーサル室、練習室など、多様な文化芸術活動・鑑賞の場としてご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    鶴見区民文化センター サルビアホール
  • 住所
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内
  • 電話
    045-511-5711
  • 営業時間
    9:00〜22:00(受付は21:00まで) 【休館日】第3水曜日(祝日の場合は第2水曜日)、年末年始(12/29〜1/3)
  • 駐車場
    無(駐車場は有料のシークレイン共用駐車場のみとなっております。なるべく公共交通機関にてお越しください。)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • かもフェス’19! 来たれ! 全国のチャレンジャーたちよ!

    開催期間:2019.03.21〜2019.03.24
  • 社会人劇団・空飛ぶペンギンカンパニーが約20分の短編劇3本を上演

    開催期間:2018.12.22〜2018.12.24
  • 今、勢いのある若手は誰だ!? 古今亭菊志んがゲストに!(本選)

    開催期間:2019.03.10
  • 師から弟子へ、弟子から師へ。つながる美の系譜

    開催期間:2018.12.01〜2019.01.14