mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

川崎市で最も歴史ある公募展に応募してみませんか?

 

今回で52回目を迎える「かわさき市美術展」は、川崎市民や市内で活動されている方を対象とした川崎市で最も歴史のある公募展です。入賞・入選作品は、3月に川崎市市民ミュージアムで開催される展覧会で展示いたします。たくさんのご応募をお待ちしております。

【今年度から以下の点が変更・新設されます】
※最優秀賞の受賞対象に、中高生部門を追加しました。

 

かわさき市美術展
応募・搬入
■部門・賞について
(1)平面(日本画・油彩・水彩・版画・グラフィック)
(2)彫刻・立体造形
(3)工芸
(4)書
(5)写真
(6)中高生部門(平面、彫刻・立体造形、工芸、書、写真)
◎賞一般
最優秀賞(市長賞):30万円(6部門を通して1名)※中高生の方も受賞対象となります
優秀賞:10万円(5部門を通して4名)
奨励賞:1万円(5部門を通して8名)
審査員特別賞:賞状(5部門を通して若干名)
◎中高生
コミュゼ川崎大賞:賞状及び副賞 1名
優秀賞:賞状及び副賞 5名

■応募・作品の搬入について
[日程]2019年2月9日(土)・10日(日)10:00~16:00
[場所]川崎市市民ミュージアム 2F企画展示室2
※出品規格や出品料、注意事項等については公式HPの「募集要項」PDFをご覧ください。

■展覧会開催について
[日時]2019年3月2日(土)~16日(土)9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)
※3月16日(土)のみ15:00まで。
[会場]川崎市市民ミュージアム 2F企画展示室2
[休館日]3月4日(月)・11日(月)

■表彰式について
[日時]2019年3月16日(土)13:00~
[会場]川崎市市民ミュージアム
※表彰式終了後、作品の講評を行います。

川崎市市民ミュージアムは、「都市と人間」という基本テーマを掲げて1988年11月に開館した博物館と美術館の複合文化施設です。常設・企画展や映像の定期上映を始めとして、講座やワークショップなど様々な事業を展開しています。さらに地域の皆様の文化活動に利用していただくために、ギャラリースペースや研修室など施設の貸出しを行っています。

  • ショップ・スポット名
    川崎市市民ミュージアム
  • 住所
    神奈川県川崎市中原区等々力1-2
  • 電話
    044-754-4500
  • 営業時間
    【開館時間】9:30〜17:00(入場は閉館の30分前まで) 【休館日】月曜日(休日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 朝ドラで話題!安藤仁子の生い立ちを初公開!!

    開催期間:2018.09.26〜2019.03.31
  • 約5,000ものキャンドルが灯る空間でロマンティックな夜を!

    開催期間:2018.12.21〜2018.12.24
  • 今年のテーマは「山手の丘で巡る8つの国の物語」

    開催期間:2018.12.01〜2018.12.25
  • モネだけじゃない!! 横浜美術館のコレクション展にも注目

    開催期間:2018.07.14〜2018.12.16