mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

演奏者100人募集! ホセ・マセダ作品『カセット100』

TPAM-国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2019では、キュレーター恩田晃が、フィリピンの作曲家ホセ・マセダの極めてユニークな作品群を紹介します。「アジアの音楽」の独自性に基づいた新たなる音楽表現の確立を目指したマセダの作品群の中で、上演の難しさから、滅多に演奏されることのない『カセット100』の貴重なパフォーマンスに、演奏者として是非ご参加ください。

『カセット100』(1971)とは?
1971年、マニラのフィリピン文化センターのロビーで初演された作曲家ホセ・マセダのマルチメディア・パフォーマンス作品。カセットプレイヤー(近年はMP3プレイヤーで代用)を手に、100人の参加者がシンプルな振り付けをもとに、民族楽器の演奏や人の声が録音されたテープを再生しながら空間の中を回遊する。辺境に追いやられた民衆の生活に基づく精神・信仰・儀式世界の現代空間への介入を試みたマセダの代表作。音楽の知識の有無にかかわらず、誰でも参加できる。
※カセット/MPプレイヤーはTPAMが用意します。

 

 

TPAM2019 恩田晃ディレクション
ホセ・マセダ作曲『カセット100』
演奏者100人募集!!
[本番日時]2019年2月10日(日)18:30〜/19:30〜(2回公演、各回30分)
[会場]KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム[入場料]無料

[参加資格]15歳以上、下記のリハーサルと上演に参加いただける方(10日は必須、9日も参加できる方を優先させていただきます)
[スケジュール]
2019年2月9日(土)リハーサル14:00〜20:00
2月10日(日)リハーサル13:00〜18:00、本番18:30〜/19:30〜(2回公演、各回30分)
[参加特典]関連コンサートを¥2,000でご覧いただけます(完売の場合はご容赦ください)。オリジナルTシャツをプレゼント(上演で使用します)。
[交通費]一律で¥1,000を支給させていただきます。
[参加方法]こちらのフォームよりご登録ください。
[締切]2019年1月31日(木)
※定員になり次第、締切とさせていただきます。
*公式サイトはこちら!!

 

関連コンサートはこちら!!
ホセ・マセダ作曲
『5台のピアノのための音楽』(1993)
『2台のピアノと4本の管楽器』(1996)
[日時]2019年2月11日(月・祝)18:00〜
[会場]KAAT神奈川芸術劇場 ホール
[作曲]ホセ・マセダ
[指揮]ジョセフィーノ・チノ・トレド
[演奏]高橋アキ、高橋悠治、寺嶋陸也、入川舜、佐藤祐介(以上ピアノ)、田中香織(クラリネット)、笹崎雅通(バスーン)、有馬純晴(ホルン)、村田厚生(トロンボーン)
[料金]一般¥4,000
[チケットお取り扱い]Peatixとチケットかながわで2019年1月12日(土)発売

演劇、ミュージカル、ダンスなどの舞台芸術専用の施設。芸術監督に、俳優・演出家の白井晃氏を迎え、演劇、ミュージカル、ダンスなどの優れた舞台芸術作品を創造・発信しています。

(外観写真)©森日出夫

  • ショップ・スポット名
    KAAT 神奈川芸術劇場
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町281
  • 電話
    045-633-6500

このスポットの記事

関連記事

  • えんがわでほっこり、ゆる~い番組ができました!!

    開催期間:2018.12.22〜2018.12.23
  • ピアノ&チェロが奏でる世界の名曲とともに音楽の旅へ

    開催期間:2019.02.09
  • 遠いようで身近な宇宙の最新ミッションに迫る!

    開催期間:2018.12.01〜2019.01.14
  • 今年創立70周年!! 松山バレエ団「くるみ割り人形」全幕

    開催期間:2018.12.23