mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

年間約20種の野菜を栽培。鎌倉時代から続く農家「横浜丸大農園」

寒さとともにおいしさの増す葉物野菜。おひたしや炒め物などでおなじみのホウレンソウやコマツナ、鍋物に欠かせない白菜など、食卓に並ぶ機会も増えますよね。今回お邪魔した横浜丸大農園さんでは、今まさに旬を迎える野菜たちの収穫まっただなか。約600坪という広い農地一面には緑の葉が元気よく育っていました。「とれた野菜は鎌倉青果市場に出荷したり、地元のスーパーに卸したりしています。早ければ収穫当日に店頭に並ぶこともあり、鮮度には自信がありますよ」とご主人の川戸吉博さん。エコファーマーの認定も受け、農薬の使用は必要最低限に抑えているといいます。「防虫ネットをかけ農薬はなるべく使わないようにしています」。
葉物野菜のほか、米・大根・ブロッコリー・ニンジン・サトイモなど年間約20種の野菜・果実を栽培する横浜丸大農園。鎌倉時代から続く農家として、横浜の旬の味覚を守り続けています。

ご主人の川戸吉博さん

鍋物に入れてもおいしいネギも青々と

コマツナもスクスクと育っていました

収穫の状況によって、とれたて野菜が直売所に並ぶことも

横浜丸大農園

横浜丸大農園直売所は、戸塚区にある野菜直売所です。
鎌倉時代から農業を営んできました。安心・安全。
おいしい野菜を作り続けています。
農園や神社での祭礼。地域の人との交流。
横浜のお米作りと田園風景を守り続けています。
直売所、エーコープで手に取ってお確かめください。

  • ショップ・スポット名
    横浜丸大農園
  • 住所
    戸塚区東俣野町1159
  • 電話
    045-851-0590
  • 営業時間
    8:00〜16:00

マップ

関連記事

  • わずか1回で実感!からだの軽さに驚き!

  • 手先も抜かりなく! ネイルで女度をあげる

  • 公益財団法人日本盲導犬協会理事 盲導犬育成統括責任者 多和田悟さん

  • カップルでの入居もOK♪ オシャレな家具プレゼントも!