mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

横浜駅へ徒歩5分!うれしい家賃補助付き物件

JR線「横浜」駅より徒歩5分

「アネシス横浜」1002号室
賃料/¥139,400〜

2016年度、創立50周年を迎えた横浜市住宅供給公社。子育て世帯向け、高齢者向けなどさまざまな物件を扱っており、今回取材した「アネシス横浜」1002号室はファミリー向け。60平米を超えるゆとりの2LDKで、キッチンと洗面室・浴室がつながる水まわり集中設計を採用するなど、ママにうれしい工夫がいっぱいです。チェックしておきたい収納も、奥行きのあるクローゼットが全室に付いています。
そして、もう一つの目玉が家賃補助。アネシス横浜は、家賃の一部を国と横浜市が補助してくれる子育て応援物件「ヨコハマ・りぶいん」の一つで、1002号室の場合、最大で月¥24,600の補助を受けられるんだそう。補助金は、年収や築年数など条件によって異なるため、詳細はお問い合せくださいね。

【Photo Gallery】
対面式キッチンからリビングを見渡したところ。キッチンには吊り戸棚もつき、収納力◎だ。

キッチンのすぐ脇が洗面室になっており、その奥が浴室。また、玄関から洗面室へ直行することもでき、子どもが帰宅後すぐに手洗いできる。水まわり集中設計&回遊式動線は家事が効率的にでき、忙しいママに人気の間取りだ。

リビングと続く洋室。子ども部屋にぴったりの広さだ

公社の物件の場合、専有面積に対して確保するべき収納の割合が決められており、全室にクローゼットが付いている。奥行きもたっぷりととってあり、お布団などもしっかりしまえる。

窓からの眺望。10階だけあって、青空に手が届きそう。

バリアフリー設計となっており、トイレも車椅子で入れる広さだ。

エントランスは、もちろんオートロック。立地に恵まれ、最寄りの横浜駅へ徒歩5分で行けるほか、市営地下鉄「高島町」駅には7分、京急線「戸部」駅へは8分で歩ける。

横浜市住宅供給公社 住まいるイン

横浜市住宅供給公社は、良質で低廉な住宅・宅地の供給を図るとともに、都市再開発の推進や市営住宅の管理を進めるなど、市民の居住水準の向上や住環境の整備に努めてまいります。

  • ショップ・スポット名
    横浜市住宅供給公社 住まいるイン
  • 住所
    横浜市神奈川区金港町1-4 横浜イーストスクエア1F
  • 電話
    045-451-7766
  • 営業時間
    10:00〜17:00 ※定休水曜日 (祝祭日含む)

マップ

関連記事

  • 星形クッションでいつもと違うくつろぎ空間を演出

  • ハマの風を感じながら走る、多目的球技場が復活!

  • パーツを買ったらその場でアクセサリー作りスタート!

  • ネバネバが女性に人気の「おくら」の魅力