mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

365日、毎日ずっと花を欠かさない暮らしをしよう

月ごとに新しい花をいける感覚が楽しめる、12種類のフラワーモチーフがセットされたカレンダー。花瓶に収納されている当月の花を回転させるだけ。厚手のしっかりとした紙で作られているので、安定感もばっちりです。
2017年カレンダー Flowers ¥2,376(税込)

テーブルをセンスよく彩ってくれるインパクト大のペーパーナプキンもおすすめです。ちょっとした遊び心が、パーティタイムのテーブルを明るく、賑やかにしてくれるはず!

横尾忠則 アートペーパーナプキン(帽子・口・目) 各¥734(税込)

こちらもパーティシーズンを迎える前に用意しておきたいアイテムのひとつ。「たった一度しか使えないとしても、料理を美しく引き立たせ、豊かであたたかい空気を創り出すような紙の器をつくりたい」という思いから生まれた、いずれ土に還る環境にもやさしい紙の器「WASARA」シリーズ。白皿なので料理も映えること間違いなし。大人数のゲストを招く際にぜひ、ホストのセンスはこんなこだわりで差が出ます。

(手前から)WASARA wasara皿(6枚セット)¥691、コーヒーカップ(6枚セット)¥648、コンポート(6枚セット)¥691(全て税込)

キッズだけでなく大人も遊べる指人形「マグネティックパペット」。マグネット付きだから冷蔵庫はもちろん、玄関や棚などに飾っておくだけでもキュート♡


(画像上左から)マグネティックパペット(フリーダ・カーロ)¥1,080、(パブロ・ピカソ)¥1,080、(ザ・スクリーム=ムンクの「叫び」)¥1,080
(画像下)マグネティックパペット(フェルメール 真珠の首飾りの少女) ¥1,080(全て税込)

横浜美術館

横浜美術館は近・現代美術の鑑賞と市民の創造活動に寄与し、豊かな市民文化の形成に役立つことを目標に、1989年に開館しました。
国際的な港町、横浜にふさわしい美術館として、1859年の横浜開港以降の美術に焦点をあて、作品の収集に努め、展覧会を開催しています。中でも写真は、日本における写真発祥の地のひとつ、横浜ならではの優れたコレクションを形成しています。(撮影:笠木 靖之)

  • ショップ・スポット名
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1

    横浜美術館
  • 電話
    045-221-0300
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入館は17:30まで) 木曜および12月28日〜1月3日 休館 ※1月5日(木)、2月23日(木)は開館
  • URL

マップ

オススメ!掲載記事

同じ施設のお店・スポット

  • 横浜美術館
    [横浜美術館 ]

  • 横浜美術館の夜景
    [横浜美術館 ]

  • 風の音符 Wind Musical Notes
    [横浜美術館 ]

  • ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ
    [横浜美術館 2F]

関連記事

  • 春のおしゃれに押さえておきたい「トレンチ」と「ツイード調」

  • ペールカラー&ボタンダウンシャツをいかして、きれいめコーデ

  • 太巻き、おいなりさん、子どもも大人も大好物な寿司ネタ

  • 本場リオデジャネイロから届く デザイン豊かなブラジリアンビキニ