mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

最終回となる第五回は、能と組踊のホープが競演!

(TOP画像)能「道成寺」(宝生流) 撮影:亀田邦平

 

共にユネスコの「世界無形遺産」に指定されている能と、沖縄の組踊。その魅力を5年間にわたり上演してきたシリーズが最終回を迎える。これからの能楽界を担う存在として期待される宝生和英と、組踊立方のホープ、佐辺良和の競演に乞うご期待。

 

横浜能楽堂・伝統組踊保存会提携公演
「能の五番 朝薫の五番」
第五回「道成寺」と「執心鐘入」
[日時]2019年2月9日(土)14:00〜
[会場]横浜能楽堂
[内容]組踊「執心鐘入」佐辺良和、能「道成寺」(宝生流)宝生和英
[料金](全席指定)S席¥10,000、A席¥9,000、B席¥8,000
[TEL]045-263-3055(横浜能楽堂)
[ULR]http://ynt.yafjp.org

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜能楽堂
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘 27-2
  • 電話
    045-263-3055

このスポットの記事

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 演奏者100人募集! ホセ・マセダ作品『カセット100』

    開催期間:2018.11.29〜2019.01.31
  • 各時代の作家たちが試みた「新しさのかたち」を展覧!

    開催期間:2018.12.08〜2019.03.24
  • 2010年ショパン・コンクール覇者と共に歩むプロムナード

    開催期間:2019.02.24
  • プロレタリア美術の先駆者として知られる矢部友衛の画業に迫る

    開催期間:2018.11.29〜2019.03.25