mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

10月の夜空に見える“ダブルダブルスター”ってなんだ!?

はまぎん こども宇宙科学館では、プラネタリウムで当日の星空のお話を聞いた後、外に出て天体望遠鏡を使い月や惑星、星雲、銀河などの天体を観察する星空観察会を実施。10月15日(土)は、月とこと座の2重星ダブルダブルスターを天体望遠鏡で見ます。


宇宙劇場(プラネタリウム)

10月の星空をみよう! 月とダブルダブルスターをみよう!
[日時]10月15日(土)18:45〜20:40
[会場]はまぎん こども宇宙科学館 1F宇宙劇場(プラネタリウム)、および科学館前庭
[対象]どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
[定員]120名
[参加費]大人¥600、4才〜中学生¥300
(当日1Fインフォメーションにて、印刷した当選メール、または当選はがきをご提示の上、お支払いください)
[申込方法]HP(http://www.yokohama-kagakukan.jp)内の「お申込みフォーム」か、往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「10月15日の星空をみよう! 」係宛)にて事前申込み。5名様まで同時申込み可。以下の内容を明記してください。

(1)イベント名、(2)代表者名・ふりがな、(3)参加者人数・参加者全員の年齢(小・中学生、高校生は学年も記入)、(4)郵便番号・住所、(5)電話番号

[締切]10月1日(土)必着
[問合せ]TEL.045-832-1166(はまぎん こども宇宙科学館)
※抽選結果は当落に関わらずご連絡いたします。
※ご参加には「当選通知」が必要となります。前日までに当落のご連絡がない場合は、恐れ入りますが上記連絡先までお問い合わせください。
※消えるボールペンでご記入のお申込みは無効となります。
※当日17:00以降は、駐車場はご利用いただけません。公共の交通機関をご利用ください。
※天候によっては目的の天体が見られないことや、見る天体を変更する場合があります。
※雨天・曇天の場合は、プラネタリウム特別投影のみ行います。

関連記事

  • 見て! 触って! 世界を感じてみよう!

  • 新発見にひらめきも! 童心に帰って遊び尽くしたい!

  • お囃子の伝統を後世に伝えたい!神楽師・倉谷仙太郎さん

  • 住居、時々ギャラリー&パーティ会場!?