mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

古き良き文化と、緑の心地よさを身近に感じて

(画像)和光市駅北口

緑と自然あふれる街

相互直通運転の要となる和光市駅。
和光市駅は、東京メトロ有楽町線、副都心線、さらには東急東横線、横浜高速みなとみらい線との相互直通運転の要駅として、日々多くのお客様にご利用頂いている駅です。
住宅地が広がる駅の北口方面から歩いてみましょう。


(画像)新倉ふるさと民家園の旧冨岡家住宅

江戸時代中期の住宅を復元した民家園

駅北口から徒歩10分ぐらいの場所に「新倉ふるさと民家園」があります。
約600坪の敷地には、移築復元された旧冨岡家住宅を中心として、潜り門、納屋風の管理棟、蔵風のポンプ室、井戸、物置、湧水の池などが、昔の農家の庭先を再現するように配置されています。
旧冨岡家住宅は、江戸時代中期に建築されたものと推測される貴重な古民家で、囲炉裏が土間堺にある、床の間の前身といわれる押し板がある、また縁側がないといったところが特徴だそう。
現在は和光市の文化財に指定されています。

続いて駅の南口方面に足を向けてみましょう。
駅前はロータリーになっています。おとなりの成増駅に続き、ここにも地元ゆかりの童謡詩人・清水かつらの歌碑が。
かつらがいかに地元の人々に愛されているのかがわかります。


(画像)駅南口ロータリーにある地元ゆかりの童謡詩人・清水かつらの歌碑

開放的な自然公園
駅南口から徒歩20分の場所にある「和光樹林公園」は、米軍朝霞キャンプ跡地につくられた広々とした自然公園。
国内には、多目的広場、芝生広場、エントランス広場、体育館などがあります。
また園内をジョギングコースやウォーキングを楽しむ人々に親しまれています。


(画像)広々とした和光樹林公園のジョギングコース

さらにお立ち寄りスポットをご紹介!
【WAKKA(ワッカ)】


(画像)ワッカ(1個 200円〜税別)

アーモンド菓子専門店 パパピニョル
日本初のアーモンドスイーツ専門店。
和光市が誇る商品をセレクトした“和光ブランド”にも認定されている、素材にこだわった新感覚の焼き菓子「ワッカ」をはじめとしたオリジナルアーモンドスイーツの数々は、かわいく美味しいだけでなく、美容と健康にもGOOD!

[営業時間]平日:11:00〜19:00/土日祝:10:00〜18:00
[定休日]月・火・水
[アクセス]和光市駅下車、北口から徒歩約3分
[TEL]045-235-0428

和光市駅

昭和9年(1934年)開業。開業当初は「にいくら」というひらがな表記の駅でした。その後、漢字表記の「新倉」そして「大和町」と駅名が変わり、昭和45年(1970年)に現在の「和光市」となりました。

  • ショップ・スポット名
    和光市駅
  • 住所
    和光市本町4-6

マップ

関連記事

  • 着心地のいい 素材が揃う アパレルショップ

  • みなとみらい線の賢い使い方があるって本当?

  • 山手外交官の家で西洋の洋館を見学

  • 暖かさに誘われる旅