mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

普段歩いている道で新しい発見をする旅

桜木町駅から横浜ワールドポーターズへ向かうときに何気なく歩く汽車道。
もう何度も通ったいつもの場所、見慣れた景色…。
でもちょっと待って!よく見渡すと新発見があるんです♪


目的地に向かって足早に過ぎてしまう道だけど、木陰がたくさんでまるで外国のよう。
お昼寝を楽しんでいる人もいます。


そして!すぐそこには水陸両用バスが!
これは、観光名所と水辺、海を結び、横浜の多彩な景色や非日常的な乗車体験を楽しめるようにと行われている社会実験。これから2020年3月までの予定だそう。
料金は大人3,500円、小学生以下1,700円。日本丸メモリアルパーク又は赤レンガパークから乗車できます。


汽車道は、その昔桜木町と「旧横浜港駅」をつなぐ線路が引かれて、実際に汽車が走っていた道。
「だから汽車道っていうんでしょー。知ってるよー。」と思うかもしれませんが、知ってましたか?今も道の下には『本物の線路』が残っているんです!


これは工事中に思わず撮った一枚。
普段は見られませんので、ご注意を。
こんなにきちんと線路が残っているなんで、びっくりですよね。
こんな風に歩くと普段の道も新しい出会いがあったり、歴史の重みを感じたり。
汽車道のレールをずっと辿っていくと「旧横浜駅プラットホーム」にたどり着きます。歴史をたどってお散歩してみては?

汽車道

現在の桜木町と新港地区とを結ぶ広々とした遊歩道が「汽車道」だ。1911年に港への貨物輸送のために敷かれた横浜臨港線のレールの一部と3つのトラス橋を残し、1998年遊歩道として整備された。

  • ショップ・スポット名
    汽車道
  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港2丁目

マップ

関連記事

  • 横浜の水辺をコーヒー片手にお散歩

  • どこまでも広がる緑に癒される憩いの場所

  • ハワイアンミュージックを聴きながら本場のハワイ料理に舌鼓!

  • 海を感じる空間 ハワイの人気料理を ボックスランチで