mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

劇団四季の海外新作ミュージカル『パリのアメリカ人』

(TOP画像)Original London Company、Photo by Johan Persson

 

2019年3月19日(火)よりKAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉にて劇団四季の新作ミュージカル『パリのアメリカ人』が上演されます。ミュージカル『パリのアメリカ人』は、1952年にアカデミー賞を受賞し、“アメリカ音楽の魂”と称されるガーシュウィン兄弟の代表曲が散りばめられた同名映画に想を得た作品です。ロイヤル・バレエ団アーティスティック・アソシエイトとして、『不思議の国のアリス』『冬物語』等、数多くのバレエ作品を手掛けるクリストファー・ウィールドンが振付/演出を担当し、2014年にパリ・シャトレ座で初演されました。翌2015年にはブロードウェイ・パレス劇場に進出。同年のトニー賞で振付賞、編曲賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞の4部門を獲得しました。2017年3月から2018年1月までは、ウェストエンド・ドミニオン劇場でも上演されました。

舞台は第二次世界大戦直後のパリ。戦争で荒廃した街で、新たな人生を夢見る若者たち―――、アメリカの退役軍人で画家を志すジェリー、同じくアメリカの退役軍人であり、パリで勉強中の作曲家アダム、ショーマンを目指すフランス人アンリ、そしてバレリーナのパリジェンヌ、リズ。彼らの愛や友情、そして夢を、ガーシュウィンの名曲やイマジネーション豊かなダンスで表現します。その芸術性の高さには、「ダンス、ロマンス、そしてクラシックなガーシュウィンの完璧なる融合」(ニューヨークタイムズ)、「ダンスがこれほど圧倒されるほどの効果をもたらしたのは、『ウェストサイド物語』以来初のこと」(ウォールストリートジャーナル)等々、多くの評価と称賛の声が寄せられています。

今もなお多くの人々に愛されるガーシュウィン・メロディ、そしてそのメロディをふんだんに使用し、ミュージカル映画の傑作として語り継がれる映画「巴里のアメリカ人」。この偉大な芸術作品の魂を、ミュージカル『パリのアメリカ人』は受け継いでいます。戦争に傷ついたパリの街で、若者たちが新たに見出す芸術と愛の光。深い感動を呼び起こす、上質で洗練された大人のためのミュージカル―劇団四季の新作『パリのアメリカ人』にどうぞご期待ください。

 

劇団四季 ミュージカル『パリのアメリカ人』横浜公演
[日時]2019年3月19日(火)〜8月11日(日・祝)
※時間は日によって異なります。KAATの公式HPよりご確認ください。
[会場]KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉
[料金]S席¥11,880、A席¥8,640、サイドA席¥8,640、B席¥6,480、サイドB席¥6,480、C席¥3,240、サイドC席¥3,240、サイドイス付立見席¥3,240
[主催]神奈川県、横浜市、(公財)神奈川芸術文化財団、劇団四季
[チケット販売]
■チケットかながわ WEB予約はこちらから!! TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)
■劇団四季 WEB予約はこちらから!! TEL.0120-489444(10:00〜18:00/劇団四季予約センター)
■JR東日本四季劇場予約センター TEL.03-5953-5490(10:00〜18:00)
■チケットぴあ WEB予約はこちらから!! TEL.0570-02-9999(Pコード:561-731)
[お問合せ]03-5776-6730(9:30〜18:00日・祝休/劇団四季 東京オフィス)

演劇、ミュージカル、ダンスなどの舞台芸術専用の施設。芸術監督に、俳優・演出家の白井晃氏を迎え、演劇、ミュージカル、ダンスなどの優れた舞台芸術作品を創造・発信しています。

(外観写真)©森日出夫

  • ショップ・スポット名
    KAAT 神奈川芸術劇場
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町281
  • 電話
    045-633-6500

このスポットの記事

関連記事

  • 平塚市を中心に活動しているマンドリン・オーケストラの定期演奏会

    開催期間:2019.02.03
  • 名門国立劇場が贈る古典バレエの最高傑作「白鳥の湖」

    開催期間:2018.12.25
  • 社会人劇団・空飛ぶペンギンカンパニーが約20分の短編劇3本を上演

    開催期間:2018.12.22〜2018.12.24
  • 神奈川フィルが贈る、今年を締めくくる歓喜の歌!

    開催期間:2018.12.21