mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「井田照一展」を開催中-Fuji Xerox Art Space 

(TOP画像:「Surface is the Between – Lotus Sutra」より)

富士ゼロックス・アートスペースでは、京都を拠点として国内外で活躍した井田照一展が開催中です。

井田氏は1971年から「Surface is the Between(表面は間である)」シリーズの制作を開始しました。このシリーズは、版画という技法が版と紙を刷りあわせて、その間にイメージを生み出す、つまり「表面は間である」ことに着想したもので、井田氏は生涯を通じてこの版画の問題意識と真摯に向き合いました。

本展では、「Surface is the Between – Lotus Sutra」(1979年/シルクスクリーン、エッチング、リトグラフ・インキ、油彩、紙 (富士ゼロックス所蔵作品、11点組))と「Surface is the Between – Between Vertical and Horizon, Walla Walla Tribe Station-camp」(1989年/エッチング、ドライポイント、紙 (富士ゼロックス所蔵作品、12点組))が展示されています。

井田作品の様々な「間」に立ち表われる豊かなイメージをお楽しみください。

 

「井田照一展」
◆会 期:2018年10月29日(月)~2019年1月25日(金)
◆開館時間:11:00~19:00 (最終入館は閉館15分前まで)
◆休館日:土・日・祝日 および12月29日~1月3日
◆入 場:無料
◆会場: 富士ゼロックス・アートスペース (Fuji Xerox Art Space)
(横浜市西区みなとみらい六丁目1番 富士ゼロックス R&D スクエア 1F)
◆お問い合わせ:
富士ゼロックス・アートスペース (Fuji Xerox Art Space)
Tel:03-6271-5111(代表)

「井田照一展」の詳細は→こちら

日産ウォークを出て、短いエスカレーターを上がると左手に円柱の大きなビルが迎えてくれます。3F展示スペースではコピー機の原型となる世界初電子写真式複写機などを紹介。1Fアートスペースでは版画コレクションなども展示されています。

このスポットの記事

関連記事

  • 台湾、日本総勢20名の漆作家の作品が集結する15日間

    開催期間:2018.12.02〜2018.12.16
  • 2人の作家によるアクセサリーやキルトなどの作品を展示

    開催期間:2018.11.28〜2018.12.03
  • 絹や墨、岩絵の具…日本画の魅力を“色”をキーワードに探る

    開催期間:2018.11.29〜2019.03.25
  • 映像作家・さわひらき、国内4年ぶりの大規模個展!

    開催期間:2018.11.11〜2018.12.09