mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

横濱中華街全体を華やかに彩るイルミネーション

春節燈花の点灯を祝い、善隣門下にてカウントダウンとともに華やかに獅子が舞います。
今年の春節燈花は「年年有余(ねんねんゆうよ)」~お仕事やお金の面など、いろいろなことにゆとりがある生活ができますように~というテーマのもと、ランタン、提灯、赤色LEDを使用した光のラインを組み合わせ、中華街全体をテーマカラーの赤を基調とした華やかなイルミネーションで演出します。中華街大通りにはメインとなる150個の提灯からなる龍が、また関帝廟通りにも可愛い小ぶりの龍が中華街の夜空を舞います。また、各通りでは春節ならではの赤い提灯やイルミネーションが連なり、横濱中華街の街並みを華やかに彩ります。

 

2019 春節燈花点灯式
[日 時] 11 月 1 日(木) 17時50分~18時15分
[場 所]横濱中華街大通り 善隣門下
[タイムスケジュール]
17時50分  挨拶  横浜中華街発展会協同組合 理事長 高橋 伸昌 来賓紹介
17時59分  カウントダウン
18時00分  点灯  獅子舞(横浜中華学校校友会国術団)
18時15分  終了

2018 春節燈花
[期間] 11月1日(木) ~ 2019年2月28日(木)
[点灯時間] 期間中毎日  16時00分~23時00分
[主 催]横濱中華街発展会協同組合 2019 春節実行委員会
[TEL]045-662-1252
[URL]http://www.chinatown.or.jp/event/event/201810_01/

横浜開港後、貿易商人たちの居留地として開発されたのがルーツです。1868年その一角に約1,000人の華僑が居住し、現在の中華街の原型ができあがりました。現在では、500件以上の店舗が立ち並ぶ、世界最大級のチャイナタウンに発展しました。関羽を祀る「関帝廟」、隣国や隣家と仲良くする「親仁善隣」という看板が掲げられた善隣門、2006年開廟した海の守護神を祀る「横濱媽祖廟」など、中華街の魅力は近年一層充実しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜中華街
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町
  • 電話
    045-662-1252
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 人気の歌えるクラシックコンサート”馬車道陽だまりコンサート”

    開催期間:2018.11.23
  • 白磁のデコアートで、自分だけのオリジナルアクセサリーが完成!

    開催期間:2018.04.01〜2019.03.31
  • 本場ドイツのクリスマスマーケットを再現!

    開催期間:2018.11.23〜2018.12.25
  • 横浜にぎわい座で、期待の若手落語家のひとり会を開催!

    開催期間:2018.11.25