mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

日本で出版された海・船をテーマにした絵本や原画を展示

(TOP画像)渡辺茂男 作、柳原良平 絵 福音館書店

まわりを海に囲まれた日本では、海や船を描いた絵本が数多く出版され、子どもたちが海や船に親しむきかっけになってきました。今回の企画展では、明治時代から現在まで、日本で出版された海・船をテーマにした絵本や原画を展示し、子どもたちが絵本を通してどのように海・船に親しんできたのかを紹介します。

 

企画展「絵本でたのしむ 海と船」
[開催期間]10月20日(土)~12月9日(日) 10時00分~17時00分 ※月曜日休館
[場所]横浜みなと博物館 特別展示室
[入館料]一般¥200/小・中・高校生・65歳以上¥100
※横浜みなと博物館常設展示室の単館券(一般¥400/65歳以上¥250/小・中・高校生¥200)、帆船日本丸との共通券(一般¥600円/65歳以上¥400/小・中・高校生¥300)で本展もご覧になれます。
※毎週土曜日は小・中・高校生は共通券が¥100の特別料金になります。
[TEL]045-221-0280(帆船日本丸・横浜みなと博物館)
[URL]http://www.nippon-maru.or.jp/event/20180919-3757/

日本丸メモリアルパークにある横浜みなと博物館は、開港からおよそ150年の中で「横浜港」が積み上げてきた歴史や、横浜港の仕組と役割を紹介しています。「横浜港」をテーマにした初めての博物館です。
「歴史と暮らしのなかの横浜港」をメインテーマに、150年の歴史を紹介する「横浜港の歴史」ゾーンと、横浜港の役割をテーマ別に学べる「横浜港の再発見」ゾーンで構成された常設展示。
こどもから大人まで、横浜港のことが楽しく学べる博物館となっています。

  • ショップ・スポット名
    横浜みなと博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1
  • 電話
    045-221-0280
  • 営業時間
    10:00〜17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜日(祝日は開館し、翌日休館)、年末(12/29〜31)、臨時休館日
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 【19】子どもたちとアートを「体験」する

  • 湯河原・真鶴の町中に“わたくし美術館”が期間限定OPEN!

    開催期間:2018.11.01〜2018.11.30
  • 南米大陸最南端・パタゴニア。その極限の大地の姿を目に!!

    開催期間:2018.10.13〜2018.12.24
  • 船を愛したイラストレーター、柳原良平の世界が広がる!