mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

センスをアピールするなら、レトロ横濱を描いた豆皿を

1882年(明治15年)にオーダーメイドの西洋家具・室内装飾店として創業し、戦後、洋食器店として発展してきたという長い歴史を持つタカラダ。オリジナルの食器シリーズも数多くリリースし、その洗練された絵柄と使いやすさには根強いファンも多い。

「横浜のメーカー」としてパッと名前が思い浮かぶ同店では、お土産向けにクライネ・トレーを販売している。クライネとはドイツ語で「小さい」を意味し、手のひらにちょこんと乗るサイズのかわいらしい豆皿だ。

「横浜ことはじめシリーズ」と名付けられ、ガス灯・乗合馬車・あいすくりん・ビール・洋楽器・鉄道など横浜が発祥とされる事柄が描かれている。一つ一つ元町本店の工房で職人さんが作っているというから、どこか手作りの温もりが伝わってくるようだ。

用途は、箸休めの珍味を入れるもよし、インテリアとしてディスプレーするもよし、ジュエリーなどを入れるもよし。シンプルなデザインだけに多様に使える。価格も¥1,296と手頃なため、一つずつコレクションするのも楽しい。

タカラダ

優雅な生活を楽しもうをコンセプトに国内外からの高級洋食器やオリジナルの商品を数多く扱っています。ランドマークプラザ店限定商品や、ノリタケアートコレクション1904シリーズなど多数取り揃えております。ぜひご来店ください。

マップ

オススメ!掲載記事

同じ施設のお店・スポット

  • 北欧屋台
    [ランドマークプラザ 4F]

  • 古奈屋
    [ランドマークプラザ 1F]

  • ルビーテッククリニック ランドマークヨコハマ
    [ランドマークプラザ 7F]

  • chef's V
    [ランドマークプラザ 5F]

関連記事

  • チェンマイで手作りされる 温かみいっぱいのアイテム

  • おしゃれな上に履き心地抜群! ドイツ生まれのサンダルといえば?

  • 【ストラスブール】手間を惜しまず作られた上質な味

  • ヴィンテージものを厳選! 隠れ家的、北欧雑貨屋さん