mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

初めて客演指揮者を迎え、朗々と鳴り渡る室内オーケストラ

 

室内管弦楽団オルケストラ・クラシカは、大阪フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者・大森悠の提唱のもと、2013年に発足しました。東京大学音楽部管弦楽団のOBを中心に、優れたプロ奏者の支援を得て演奏活動を行っています。

長い年月を重ねたものから、新たな生命を呼び起こすきっかけ。それは追憶と、たえず未来へ目を向ける姿勢です。武満徹の「ノスタルジア」はクラシカが満を持して取り組む日本の現代作品。表現の自由を求めて客死した映画監督の思い出に捧げられています。「クープランの墓」は第一次大戦で戦死した友の思い出に18世紀フランス音楽へのオマージュを重ねた高雅な作品です。クラシカが最も自信と愛着を持つハイドン作品からは、ト長調も清々しい中期の名作「V字」を取り上げます。「ハフナー」はモーツァルトの中でもひときわ人気の高い交響曲。朗々と鳴り渡る室内オーケストラをお楽しみください。初めて客演指揮者を迎え、さらに清新な息吹をたたえた演奏をお届けします。ご期待ください。

 

 

オルケストラ・クラシカ第7回定期演奏会
[日時]11月4日(日)14:00〜(13:30開場)
[会場]横浜みなとみらいホール 小ホール
[出演]新通英洋(指揮)、渡辺美穂(ヴァイオリン)、オルケストラ・クラシカ(管弦楽)
[曲目]武満徹:ノスタルジア ーアンドレイ・タルコフスキーの追憶にー、ラヴェル:クープランの墓、ハイドン:交響曲第88番「V字」、モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
[料金](全席自由)¥2,000
[主催]オルケストラ・クラシカ
[チケット販売]
■オルケストラ・クラシカ WEB予約はこちら!!
■メールでの予約 orchestra.classica@gmail.com
■Live pocket ticket WEB予約はこちら!!(要会員登録)
[URL]http://orchestra-classica.com/

クイーンズスクエア横浜にある1998年に開館したコンサートホールで、「海の見えるコンサートホール」として親しまれている。
大型のパイプオルガンを設置した大ホール(2020席)と、ウッドデッキの屋上庭園を隣接した小ホール(440席)があり、ほぼ毎日のようにコンサートが開催されます。

  • ショップ・スポット名
    横浜みなとみらいホール
    施設の情報を見る >
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6
  • 電話
    045-682-2000(チケットセンター)
  • 営業時間
    (電話予約)10:00〜17:00、(窓口)11:00〜19:00 【休館日】不定休 ※詳しくはホームページ等でご確認ください。
  • 駐車場
    「みなとみらい公共駐車場」の割引券を販売(通常 ¥540/1h)、割引券:一般¥450/1h、Miraist Club 会員¥350/1h
  • 総座数
    大ホール(2020席)、小ホール(440席)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • パイプオルガン“ルーシー”と過ごすクリスマスコンサート!

    開催期間:2018.12.20
  • 雲谷派や狩野派によって描き継がれた西湖図などを展示

    開催期間:2018.09.22〜2018.11.11
  • 長塚圭史がアメリカ現代演劇の旗手アーサー・ミラーの代表作に挑む!

    開催期間:2018.11.03〜2018.11.18
  • 県民ホールでオペラ史上最大のスペクタクル「アイーダ」上演!!

    開催期間:2018.10.20〜2018.10.21