mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

今が旬!みずみずしい「新じゃがいも」

新じゃがいもは5〜6月の初夏が旬。冬に植えておいたものが収穫後すぐに出荷されるので、貯蔵されているものと違い、みずみずしいのが特長。皮も薄いので皮ごと食べられますよ。

<機能的栄養>
カリウムやビタミンCを含んでいます。特にじゃがいもの中のビタミンCは、でんぷんで守られているため、熱に強く壊れにくくなっています。

<選び方>
新じゃがいもの場合は、表面の皮が薄く、指ではがれそうなくらいの物がオススメ。薄くはがれやすい物が新しく、古くなるにつれて皮が厚くなり手では剥けなくなります。
また、芽が出たり表面が緑色になっているものは、その部分に天然毒素のソラニンやチャコニンが含有しているので避けましょう。

<保存方法>
じゃがいもは、光に当たると芽が出るので暗所で保管(蛍光灯の光でも変色するので要注意)。また、発芽を抑制するエチレンガスを発するりんごと一緒に保存すると長持ちしますよ。(他の食材は逆に熟れやすくなることが多いので、りんごと一緒に保管するのには注意が必要)

<おすすめレシピ>
暑い日にピッタリ!「ビシソワーズ」

●材料(4人分)
新じゃがいも 4つ
たまねぎ 1個
コンソメ 2つ
牛乳(豆乳) 400ml
水 500ml
塩胡椒 適量
パセリ 適量

<作り方>
1.ジャガイモを小さく、たまねぎは薄くスライスする
2.水とコンソメを鍋に入れ野菜が柔らかくなるまで茹でる
3.ミキサーなどにかけてなめらかに
4.鍋に戻し牛乳をいれ、塩胡椒で味を調える
5.お好みでパセリをちらして出来上がり♪

関連記事

  • まるで生クリームのよう! 虜になるリッチなスープ♪

  • 自然豊かな七沢の恵み 湧き水で作られるアジアン料理

  • まるで宝石箱みたい。 食べれば、口のなかにオシャレが広がる〜!

  • 明るく居心地のいいカフェで、ほっとひと息