mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「観音埼灯台」や日本遺産に登録された史跡もある県立公園

東京湾に突き出た観音崎のほぼ全域に広がっている「県立観音崎公園」。周辺には日本最初の洋式灯台「観音埼灯台」や、東京湾を中心とする森、川、海の自然と人との関わりなどを考察し展示した「観音崎自然博物館」や、横須賀市の海を描いた作品、横須賀、三浦半島ゆかりの作家の作品を展示する「横須賀美術館」などがあり、環境、歴史、文化に触れることができます。

海と山が交わる「岬」は遊びの宝庫!
[自然]観音崎は三浦半島の温暖な気候と、豊かな自然に恵まれています。岩礁海岸なので、潮だまりは海の生き物の宝庫。とっておきの磯遊びフィールドです。
[眺望]園内のいたるところから東京湾の海風景を楽しめます。浦賀水道を行き交う世界の船の姿や、遠く対岸の房総半島までが一望できます。
〈アクセス〉京浜急行「浦賀駅」から「観音崎」行バス15分、横横道路「馬堀海岸インター」から10分

  • ショップ・スポット名
    県立観音崎公園
  • 住所
    神奈川県横須賀市鴨居4-1262
  • 営業時間
    公園内は年中無休 管理事務所は12月27日~1月3日まで休館
  • 駐車場
    384台 【料金】平日は無料(一部期間を除く)、土日祝日は有料
  • URL

三浦半島の東端、風光明媚な観音崎の地に建てられた美術館。年間6回の企画展の他、所蔵品展では日本の近現代美術作品を、別館の谷内六郎館では日本の昭和を描いた作家・谷内六郎の作品を、展示替えしながら紹介している。自然豊かな環境と、ユニークな建築、東京湾を眼前に望み、絶景美術館にも選ばれた抜群の眺望が魅力。地元の食材を使ったイタリアンが楽しめるレストラン、ミュージアムショップなど併設施設も充実している。

京急線「馬堀海岸駅」より京急バス「観音崎行き」乗車、「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車徒歩2分

 

  • ショップ・スポット名
    横須賀美術館
  • 住所
    神奈川県横須賀市鴨居4-1
  • 営業時間
    【開館時間】10:00~18:00 【休館日】毎月第一月(ただし、祝日は開館)、12/29~1/3、他臨時休館
  • 駐車場
    120台(大型バス5台、二輪車7台) 展覧会ご観覧の方は1時間無料、障害者手帳をお持ちの方は減免(バス等大型車両を除く)
  • 平均利用額
    【入館料】所蔵品展 一般310円、高大生・65歳以上210円(企画展は展覧会により異なる) 中学生以下無料および高校生(市内在住在学に限る)は無料、また障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
  • ペット
    障害のあるお客様は、補助犬を伴うご入館が可能です。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 【18】非日常の空間でアートを「観る」

  • ピアノトリオ《トリオ・アコード》が奏でるブラームス

    開催期間:2018.11.13
  • 実力派のタッグで新たな『オイディプス王』がKAATに登場!

    開催期間:2018.12.12〜2018.12.24
  • 10月の星空観察会、美しい月の姿を天体望遠鏡でみよう

    開催期間:2018.10.20