mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

四季折々の風景も楽しめる!「松籟庵(しょうらいあん)」

「松籟庵」(しょうらいあん)は、紅葉や梅の開花など、四季折々の和の風景を楽しめる、日本庭園の一角にある前庭つき茶室・書院です。地元の人だけではなく、観光客の方などにも大変人気のあるスポットです。

高砂緑地の日本庭園の一角にある前庭つき茶室・書院。廻遊式の純日本庭園は、原安三郎氏(元日本化薬会長)が完成させた南欧風洋館・松籟荘時代に作られた庭園をそのまま生かし、泉池・築山・石橋・梅林などが配され、築山の頂きには、奈良・薬師寺の三重塔を忠実に模した十分の一サイズの小塔が据えられている。園内の石灯篭は、造園に際して原安三郎氏と親交のあった政財界の人々から贈られたものと言われている。
〈アクセス〉JR(東海道線・相模線)茅ヶ崎駅南口から徒歩約5分

  • ショップ・スポット名
    松籟庵(しょうらいあん)
  • 住所
    神奈川県茅ヶ崎市東海岸北一丁目4番50号(高砂緑地内)
  • 営業時間
    【開園時間】9時~16時30分(庭園は17時まで)【休園日】月曜日(月曜が祝日の場合、次の平日が休園日)、12月29日から1月3日
  • URL

温暖な気候に恵まれた茅ヶ崎は、多くの芸術家や文化人に別荘地や保養地として愛されてきました。彼らは、この恵まれた環境の中で精力的に活動し、優れた作品を多く残しています。茅ヶ崎市美術館は、これら郷土ゆかりの美術家や作品を展覧会などで広く紹介するほか、市民の創作活動を応援する施設として1998年4月に開館しました。美術館が建つ高砂緑地公園は、かつてはオッペケペー節で知られる明治時代の新派俳優、川上音二郎・貞奴夫妻の居宅や実業家・原安三郎の別荘でしたが、今も往時の景観を良く残しています。四季を通して緑豊かな園内には本格的な日本庭園もあり、市内有数の観梅の名所として市民の憩いの場となっています。

  • ショップ・スポット名
    茅ヶ崎市美術館
  • 住所
    神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
  • 電話
    0467-88-1177
  • 営業時間
    (夏期:4〜10月)10:00〜18:00、(冬期:11〜3月)10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで。 【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日、翌々日が休館)、祝日の翌日(翌日が休日の場合はそれ以降の最初の平日)、年末年始(12/28〜1/3)、臨時休館日(保守点検や展示替え等をおこなう日)
  • 駐車場
    高砂通りに面した場所に美術館専用の駐車場があります(無料)。収容台数(10台、大型車不可)が少ないため、公共の交通機関をご利用ください。満車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。 大型車(長さ6m以上)はJR茅ヶ崎駅北側の市営駐車場をご利用ください。また、自転車やバイクでお越しの場合は美術館駐車場内の駐輪スペースをご利用ください。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • さくらプラザに、日本を代表する世界的トロンボーン奏者登場!

    開催期間:2018.10.27
  • 珠玉の名曲を華麗なヴァイオリンと楽しいトークでお届け♪

    開催期間:2018.12.14
  • 絹や墨、岩絵の具…日本画の魅力を“色”をキーワードに探る

    開催期間:2018.11.29〜2019.03.25
  • 人気の歌えるクラシックコンサート”馬車道陽だまりコンサート”

    開催期間:2018.11.23