mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

アジア映画特集、今アツい監督特集など上映作品計20本!!

 

今年のキャッチフレーズは「家族を称えよ! 愛を称えよ! 映画を称えよ!」

小田急線新百合ヶ丘駅近くの川崎市アートセンターを会場として行う「市民(みんな)の映画祭」です。今年は全20作品中5本が、アジアを舞台にした作品であること、また「家族」や「愛」といったテーマが各作品に共通しています。今、この時代に一人でも多くの方にご覧いただきたいと市民スタッフが厳選したプログラムです。お一人でもご家族でもお楽しみいただけます。保育付き上映やバリアフリー上映もあります。

 

上映作品計20本!!
【見逃せない!!アジア映画特集】
『タクシー運転手~約束は海を越えて~』『バーフバリ王の凱旋完全版』『海を駆ける』『ラッカは静かに虐殺されている』『軍中楽園』

【多くの顔を持つ役者「リリー・フランキー」】
『blank13』『パーフェクト・レボリューション』

【「あの人」を演じるということ。】
『モリのいる場所』『素敵なダイナマイトスキャンダル』

【ジェームズ・アイヴォリーの世界】
『君の名前で僕を呼んで』『モーリス4K』【2018年“今だからこそ”ぜひ観たい名作】…『誰も知らない』『アデル、ブルーは熱い色』

【注目!今アツい監督たち】
『見栄を張る』『おじいちゃん、死んじゃったって。』『恋とボルバキア』『ラストラブレター』『四月の永い夢』

【しんゆり映画祭の親子映画観賞会】
『KUBO/ クボ二本の弦の秘密』【ジュニア映画制作ワークショップ】…『インサイド・ヒーロー』

 

第24回KAWASAKIしんゆり映画祭2018
[日時]10月28日(日)〜11月4日(日)9:00〜開場
※上映スケジュールはは映画祭公式サイトをご覧ください。
※10月29日(月)は休映。
[会場]川崎市アートセンター アルテリオ映像館・小劇場
[出演](登壇者〈予定〉)阿部純子(女優)、沖田修一(監督)、冨永昌敬(監督)、ほか
[料金]〈前売券〉一律¥1,000、〈当日券〉一般・シニア¥1,300、大学生・専門生・高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名まで¥1,000
※その他、特別料金の上映・無料上映もございます。
[チケット販売]
■川崎市アートセンター2F受付〈前売券・当日券〉10/7(日)〜11/4(日)9:00〜19:30(映画祭期間中は9:30より販売)
■セブンチケット〈前売券〉10/7(日)9:00〜10/26(金)23:59まで
[主催]NPO法人KAWASAKIアーツ
[TEL]044-953-7652(NPO法人KAWASAKIアーツ映画祭事務局)
[URL]http://www.main.siff.jp/

川崎市が「しんゆり・芸術のまち」のシンボルとして2007年10月にオープンした川崎市アートセンター。舞台と客席が近く、見やすさを追求した「アルテリオ小劇場」と、ゆったりとしたイスで映画鑑賞できる「アルテリオ映像館」があります。コンパクトながらも本格的なこのふたつの劇場を柱に、演劇、映画、音楽などを身近に楽しめる施設です。

 

「アルテリオ小劇場」は、主催公演を「しんゆりシアター」と名付け始動。公共の劇場が、プロの演劇・ミュージカルの俳優・演出スタッフを集め、新百合ヶ丘地域の創造発信の拠点となる地域劇場=リージョナルシアターを目指しています。地域住民参加型の「劇団わが町」を立ち上げるなど、みるだけではなく参加するといった、舞台芸術をもっと身近に感じられる取り組みは、川崎市アートセンターならではの企画です。

 

「アルテリオ映像館」では、地域のミニシアターとして、シネマコンプレックスなどでは上映しない世界各地の個性的な作品を上映しています。目や耳の不自由な方のためのバリアフリー上映や、子どもを預かる保育付き上映などきめ細かなサービスも実施。また、小学生を対象にした映画・アニメーション作りのワークショップや、大人向けの映像制作講座を毎年開催しています。

 

このふたつの劇場のほかに、ナレーションや音楽収録に適した「録音室」や、Final Cut Proによる編集システムがある「映像編集室」もあり、貸し出しを行っています。

  • ショップ・スポット名
    川崎市アートセンター
  • 住所
    神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1
  • 電話
    044-955-0107
  • 営業時間
    【開館時間】9:00~22:30/【受付時間】9:30~19:30(プログラムにより変則あり)/【休館日】年末年始 ※アルテリオ映像館は日曜最終回および月曜休映(変則あり
  • 駐車場
    無(駐車場はございません。ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。障がいのある方のために専用駐車スペース1台分がございます。)
  • 平均利用額
    公演、上映作品によって異なります。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • アジア映画特集、今アツい監督特集など上映作品計20本!!

    開催期間:2018.10.28〜2018.11.04
  • バレエ史上最高のペア、ヌレエフ&フォンテーンがスクリーンに甦る!

    開催期間:2018.11.03
  • 全米にて圧倒的人気を博す映画音楽コンサートの決定版!

    開催期間:2019.01.05
  • プロジェクションマッピングで『星の王子さま』の物語の世界へ

    開催期間:2018.11.03〜2019.01.07