mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ナチュラルインテリアの店内で、もちふわ系パンケーキを♪

シャビー×ナチュラルなインテリアでくつろぎながら、ふわもち系のボリューミーなパンケーキを楽しめるJ.S. PANCAKE CAFE。テーブル席のほかカウンター席もあり、一人でも気兼ねなく人気のパンケーキを堪能できる。

スイーツタイプから食事系までメニューのバリエーションは豊富。パンケーキのレシピも実は変えており、スイーツタイプの生地には卵・生クリーム・グラニュー糖・バニラエッランスを材料とする「アパレイユ」を混ぜ、ふんわりとした甘さをプラス。焼く際に甘い系は無塩バターを、食事系は有塩バターを使い分けるというこだわりも。また、生地は材料を混ぜ合わせた後、冷やした状態で半日〜一日寝かせるのが同店流。こうすることで、よりふんわりと焼きあがるという。

試食したストロベリーバナナパンケーキ¥1,430は、バナナが丸ごと1本入ってボリュームたっぷり。でも、生地がふんわりしているせいかお腹が苦しくなることもなく、おいしく完食できた。また、メープルバターパンケーキ¥1,100は、じっくり煮詰めて作ったコクのある自家製のメープルバターがたっぷり。ローストしたピーカンナッツのカリカリ感がたまらない一皿だ。