mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

わかりやすい解説付き! 人形浄瑠璃・文楽、神奈川公演に行こう

 

10月恒例の「人形浄瑠璃・文楽」。ユネスコ無形文化遺産に登録されている我が国を代表する古典芸能です。上演の前に、文楽の解説やあらすじを出演者がわかりやすく説明し、みどころをお伝えいたしますので、初めて観る方にもお楽しみいただけます。

 

 

かながわ伝統芸能祭 人形浄瑠璃「文楽」
[日時]10月7日(日)〈昼の部〉13:00〜、〈夜の部〉17:00〜(開場は各回開演の30分前)
[会場]神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール
※夜の部はJR桜木町駅から会場まで無料専用バスを運行します(要予約・先着順)(16:00/16:10/16:25/16:40)
※ご利用の方は事前に「文楽」チケットをご購入のうえ、青少年センターホール運営課045-263-4475にお電話ください。(バスの申込期限は10月3日17:00迄)
[内容]〈昼の部〉義経千本桜 椎の木の段、すしやの段、〈夜の部〉義経千本桜 道行初音旅、新版歌祭文 野崎村の段
[料金](全席指定)A席¥3,400、B席¥2,700、C席¥1,500、車いす席¥2,700(付添席¥2,700)、学生¥1,000
[チケット販売]
▶︎チケットかながわ TEL.0570-015-415(10:00〜18:00)/インターネット予約はこちらから!
▶︎神奈川県民ホール 窓口販売(10:00〜18:00)
▶︎KAAT神奈川芸術劇場 窓口販売(10:00〜18:00)
[TEL]045-263-4475(神奈川県立青少年センター ホール運営課)

県立青少年センターは、青少年の健全な育成を図り、あわせて県民の教養の向上に資するための施設として、青少年施策の総合的な展開、舞台芸術の振興のために、次の4つの柱で事業に取り組んでいます。
1.青少年の体験活動を推進する人材の育成
2.青少年のひきこもり、不登校や非行等への対応
3.青少年の科学体験活動の促進支援
4.青少年や県民の活発な舞台芸術活動支援

 

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立青少年センター
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
  • 電話
    045-263-4400
  • 営業時間
    9:00〜17:00 ※青少年サポートプラザは、9:00〜21:00まで(日曜日は17:00まで)※ホール、多目的プラザ、練習室、楽屋は(受付窓口を除き)9:00〜22:00まで 【休館日】年末年始(12/28〜1/4)※但し、青少年サポートプラザ、青少年資料室、演劇資料室、科学体験室、科学情報室は、毎週月曜日も休館します。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 絵画・書・工芸・写真「大倉山秋の芸術祭」で出展作品募集中!

    開催期間:2018.08.01〜2018.09.30
  • みなとみらい縁市(えにしいち)~野菜&キッチンカー~

    開催期間:2018.10.13
  • “熱い”ダンス・コラボとアフリカンドラムの響き♫

    開催期間:2018.11.07
  • 放送ライブラリーのアーカイブ番組で、先人たちの軌跡をたどる

    開催期間:2018.09.14〜2018.09.30