mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

昭和が香る純喫茶で、映画のワンシーンを気取ってみる

1974年、石川町の駅のすぐ横にオープンした純喫茶は、今も当時の姿のまま営業を続けている。
レースのカーテンが似合う窓際の席に座り、読みかけの本を開いてコーヒーを飲飲んでいると、自分が映画のワンシーンを演じているような錯覚に陥る。実際この席は、映画やドラマの撮影にもたびたび使われているそうだ。
もっとも、実際にはおしゃべり好きのママたちが家族で切り盛りする店なので、気取った態度は似合わない。時間と材料があるときは、メニューのちょっとしたわがままにも応えてくれるそうだ。


純喫茶の定番「タマゴサンド」(450円)。タマゴ焼とキュウリ、レタスというシンプルさはオープン時から変わっていないそうだ。ただ、ゆで卵が主流だった当時を思うと、画期的なメニューだったのかもしれない。ホットコーヒー(400円)は、1杯ずつハンドドリップでいれてくれる。



若い世代には「レトロ」と映るかもしれないが、本物のレンガを積み上げた壁、ステンレスを使った天井などはとても丁寧に仕上げられていて、オーナーのこだわりが感じられる。



入り口に置かれたレジスターは飾りではなく、今も現役で稼働中。お店の看板も、なんとなくカッコイイ。

モデル

映画やドラマにも使われる古き良き喫茶店。レンガ造りで暖かい雰囲気。ピラフやサンドイッチなどのメニューもあり。

  • ショップ・スポット名
    モデル
  • 住所
    神奈川県横浜市中区吉浜町1-7
  • 電話
    045-681-3636
  • 営業時間
    10:00〜17:00(不定休)
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
  • 喫煙
  • サービス料・チャージ
  • 平均利用額
    〜1,000円
  • 個室
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • ドリンク
  • コース料理
  • 貸切

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 最高なロケーションの中でいただく 身体に嬉しいヴィーガン料理

  • レモンのセミフレッド 〜 夏の涼やかスイーツ・2 〜

  • 身体が喜ぶ 彩り豊かな オーガニックプレート

  • 仲間が集まったら、とっておきのドリンクで乾杯しよう!