mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ホノルル生まれのカフェで、ハワイ気分は絶好調

横浜ワールドポーターズ「Hawaiian Town」でお茶するならココ。「ホノルルコーヒー」というストレートな店名からもわかるように、発祥はホノルルのダウンタウン。眩しい太陽の光こそないけれど、オープンカフェをイメージした開放的な店内には、アロハな空気が満ちている。
コーヒー豆は、農場から直接買い付けた豆を自社で焙煎し、空輸される。ハワイを愛するスタッフが1杯ずつていねいにいれてくれるコーヒーを味わいながら、常夏の島に思いを馳せてみるのもいい。


ココナッツとマカデミアのシロップをプラスした、アイスナッティハワイアン(M・530円)。コーヒーの香りに南国のナチュラルな甘さをプラスした1杯は、ショッピング途中の癒しタイムにぴったり。


パラソルが並ぶ店頭から一歩奥へ進むと、ゆったり心地よいソファー席が待っている。天然素材を使ったインテリアに囲まれていると、周囲の喧騒を忘れてしまいそう。


世界3大コーヒーの一つ、ハワイ島西部コナ地区で栽培される「コナ」は、全世界のコーヒー流通量の1%しかない希少な豆。柔らかな酸味と甘い香り、すっきりと爽やかな味わいが特徴だ。コーヒー豆のテイクアウトもできるので、お家でハワイアン気分にひたってみては?

関連記事

  • パーティをおしゃれに演出してくれる、こだわりのおいしいパン

  • 目にもおいしいキュートなナスたち。小澤農園の「ナス」

  • 人気ランキング、「紅茶」部門で1位に輝く味わい!

  • 産地直送される新鮮な牡蠣を、本格イタリアンで楽しむ