mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ズーラシア生まれのライオン「ラジャー」、6才デス!

今年6月、1年ぶりにライオン展示を再開。
迫力あるライオンを間近に見ることができます!

「ラージャー」は、ヒンドゥー語で「王様」という意味。
幼い頃に、蝶を追いかけるのに夢中で、展示場の溝に落ちてしまったというおっちょこちょいな一面も☺

ラージャーは飼育員の手で育てられたライオンなので、人間が大好き!
愛嬌たっぷりな姿を見せてくれますよ♡

<bインドライオン
■分類:食肉目ネコ科
■生息地:インド北西部
■飼育下での寿命:約25年
■体長:145〜250cm
■体重:120〜200kg
■形態:アフリカライオンに比べるとやや小型で、下腹部にひだ状の皮膚のたるみがある。
■動物園でのエサ:馬肉、鶏頭
■保有数:オス1頭

Qさてここでクイズです!
インドライオンの住んでいる場所はどんなところ?

・・・正解は、林に住んでいます。アフリカライオンとちがい、林の中で単独で狩りをして生活します。

野毛山動物園
[入園料]無料
[時間]9:30〜16:30 (最終入園16:00まで)
[休園日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[TEL]045-231-1307

野毛山動物園

野毛山動物園は現在、「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」をコンセプトとして、”動物への理解を深めていただく入り口”として役割を担っております。

  • ショップ・スポット名
    野毛山動物園
  • 住所
    横浜市西区老松町63-10
  • 電話
    045-231-1307
  • 営業時間
    午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで) 定休日:毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)、12月29日〜1月1日 ※5・10月は無休です。
  • URL

マップ

関連記事

  • 爽やかな印象のクッションカバー

  • 欲しい設備、全部!デザイン◎の新築物件が6万円台で♪

  • 防音仕様で楽器演奏もOK!「バウムハウス」

  • 記念日コンシェルジュさんがコーディネート!~プロポーズ編~