mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

野毛山動物園の大池でゆったり泳ぐオオハクチョウ

オオハクチョウのつがいの絆は強く、生涯添い遂げると言われています。移動や渡りも家族群で行います。
5〜6月が繁殖期で、4〜7つの卵を産み約35日で孵化します。

紅葉の時期や雪が降った大池で、オオハクチョウのつがいが優雅に泳ぐ姿はとても美しいです♪

仲睦まじい2羽の、ホープ(オス)とスワ子(メス)の様子を観察してみてね♪

オオハクチョウ
■分類:カモ目カモ科
■生息地:ユーラシア寒帯部、アイスランド等。北海道、東北地方等に飛来する
■飼育下での寿命:20〜30年
■体長:140〜165cm
■体重:7〜12kg
■形態:全身白色でくちばしは黒色。翼を広げると225cmにもなる。飛ぶ鳥の中では最大級の重さ
■動物園でのエサ:水草、牧草
■保有数:オス1羽、メス1羽

Qさてここでクイズです!
オオハクチチョウは幼鳥のとき体色は灰白色ですが、くちばしの色は何色でしょうか?

・・・正解は、「白色」です。成鳥になると、黄色いくちばしになります。くちばしの先端部分はずっと黒です。

野毛山動物園
[入園料]無料
[時間]9:30〜16:30 (最終入園16:00まで)
[休園日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[TEL]045-231-1307

野毛山動物園

野毛山動物園は現在、「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」をコンセプトとして、”動物への理解を深めていただく入り口”として役割を担っております。

  • ショップ・スポット名
    野毛山動物園
  • 住所
    横浜市西区老松町63-10
  • 電話
    045-231-1307
  • 営業時間
    午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで) 定休日:毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)、12月29日〜1月1日 ※5・10月は無休です。
  • URL

マップ

関連記事

  • シャキッとおいしい夏のレタスを食べよう♪

  • みずみずしさが夏にピッタリ!「きゅうり」の魅力

  • 新玉ねぎの豆知識

  • レトロ+αの日用品として使えるアイテムが豊富