mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

絵画・書・工芸・写真「大倉山秋の芸術祭」で出展作品募集中!

 

秋の風物詩「大倉山秋の芸術祭」を今年も盛大に開催します。美術展があって同時にライブ音楽会もある、とても楽しいイベントです。どなたでも参加できるので、はじめての方もぜひお気軽にご応募ください。

 

《一般募集コース》
■資格:神奈川県内在住・在勤の個人(高校生以上)
■点数:全種目を通じ1人2点まで(2点目は申込書・作品欄➁に記入)
■出展料:1点¥1,500、2点目¥500(2点出展で¥1,500)
(大学・高校生は1点につき¥500)

《親子仲良しコース》
■資格:神奈川県内在住・在勤の親子(子は中学生まで)
■点数:全種目を通じ1組2点まで(2点目は申込書・作品欄➁に記入)
■出展料:1組¥1,000、2組目¥500(2組出展で¥1,500)
(お子さんの絵は額縁でなく、厚紙に貼り、掛釣れるようにしてもOKです)

《秋芸34回ラッキーエージ招待コース》
■資格:神奈川県内在住・在勤の45歳までは66歳の方限定
[搬入日当日、免許証、健康保険証等年齢の確認できるものをご提示ください]
■点数:全種目を通じ1人1点まで
■出展料:ご招待です。出展料は無料です。

 

 

第34回大倉山秋の芸術祭
出展作品募集
[美術展開催日時]11月1日(木)〜5日(日)
[会場]横浜市大倉山記念館 ギャラリー
[主催]第34回大倉山秋の芸術祭実行委員会

 

【募集要項】
下記3コースからお選びいただき、出展申込書に丸印を記入してください。
[申込期限]8月1日(水)〜9月30日(日)当日消印有効/期限後の申込はお受けできません。
[種目]A:絵画、B:書、C:工芸、D:写真
[申込方法]出展申込書に必要事項を記入し、郵送・持参またはメールにてお送りください。
[申込先]〒220-0037 横浜市港北区大倉山2-10-1 横浜市大倉山記念館・秋芸実行委員会
[TEL]090-6524-7060(平日9:00〜12:00のみ)
[MAIL]akigei2017@gmail.com

実業家で後に東洋大学学長を務めた大倉邦彦(1882-1971)により昭和7年(1932)「大倉精神文化研究所」の本館として創建されました。昭和56年(1981)横浜市が寄贈を受け、大改修のうえ建物の保存を図るとともに、昭和59年(1984)横浜市大倉山記念館として生まれ変わり、平成3年(1991)には横浜市指定有形文化財に指定されました。開館以来、1万人以上の入場者を集める「大倉山秋の芸術祭」、こどもの日にちなんだ「こどもフェスティバル」、12月の「小さな丘のメリークリスマス」、など地域に密着した催し物が多数行われる文化施設として市民に親しまれています。また、ギリシャ神殿様式のピロティー、昭和初期の雰囲気を残す第5集会室、神社建築の木組みを取り入れたホール、エントランスなど、映画やテレビのロケ地としても数多く活用されています。

  • ショップ・スポット名
    大倉山記念館
  • 住所
    神奈川県横浜市港北区大倉山2-10−1
  • 電話
    045-544-1881
  • 営業時間
    9:00〜22:00(利用申込受付時間9:00〜21:00)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • からだ、顔、眼、手の4つのテーマで岡本太郎作品を観る

    開催期間:2018.07.05〜2018.09.24
  • 【19】子どもたちとアートを「体験」する

  • 柳原良平アートミュージアム3/27OPEN!!

    開催期間:2018.03.27
  • 「建築」をテーマに絵画・彫刻作品など約70点を展示!!

    開催期間:2018.09.15〜2018.11.25