mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

女性店主が一人で切り盛りするカウンター席で、餃子定食を

鎌倉駅西口から徒歩10分ほど。
商店街から一本路地に入った場所にある『山本餃子』は、
山本さんという女性店主が一人で切り盛りしています。


この暖簾を目印に。


表の看板には、営業時間と簡単なメニュー内容も書いてあります。

ガラガラと引き戸を開けて中に入れば、薄いブルーに彩られた壁面が印象的なカフェ風の店内。
カウンター席オンリーながら、女性も入りやすい、ちょっとしたカフェのような雰囲気も。

早速オーダーしました。

目の前でジューっと焼かれると、お腹もぐ~っと空きますよね。


じゃん!こちらがランチで提供している、焼餃子定食6個 850円
ランチには、ちょっとしたおかずと、ライス&スープ付き。
餃子の数は、6、9、12個からチョイス可能です(数によって値段変わります)。

玉ねぎ、キャベツ、白菜、ネギを具材に、2種類の味噌をブレンドしたオリジナル味噌で味にコクを出しているそうです。にら、にんにくは不使用でエチケット対策もばっちり。


器も、アンティークなどを使用していて、素敵。


こちらは夜のメニュー『煮鶏450円』です。
ホロホロと崩れるほど柔らかく、ぜひ餃子と合わせてオーダーしたい一品。

さらに、店主おすすめのこちら。

ヒグラシ文庫直伝「正統レモンサワー」
鎌倉にある人気店『ヒグラシ文庫』の店主より直伝されたというレモンサワー。
レモンサワー好きの人必見ですよ~


何だか、ついついほっこりとした気分になる『山本餃子』ぜひとも行ってみてください。

女性店主が一人で切り盛りする街の餃子屋さん。カウンター席のみながら、ほっとする居心地よいカフェのような店内。玉ねぎ、キャベツ、白菜、ネギを具材にブレンド味噌で味にコクを出した餃子がいただける。女性でも安心して食べられる、にら、にんにく、化学調味料を不使用の餃子。ランチは、おかずとライス&スープ付きで餃子の数も6・9・12個から選べる。夜は、ホロリと崩れる煮鶏などのおつまみ系数種も。

  • ショップ・スポット名
    山本餃子
  • 住所
    神奈川県鎌倉市御成町9-6
  • 電話
    080-4474-7179
  • 営業時間
    ランチ12:00~14:00 ディナー17:30~21:00(LO20:30) 月・火休
  • 駐車場
  • 総座数
    カウンター8席

関連記事

  • 海老塩焼きそば

  • 濃いめのタレが絶品!新鮮だから、ふんわりやわらか

  • 食べやすい一口サイズで、冷めてもおいしい

  • 世界中の家庭料理と雰囲気を味わえるワンダーランドのような隠れ家カフェ