mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

世界のどこにもない夜景を見に行こう「スマートイルミネーション横浜」

(TOP画像)Star☆Jam Street〜清掃楽器音楽夢想〜

 

環境技術とアートが織りなす、世界のどこにもない夜景作りのプロジェクト「スマートイルミネーション横浜」。8回目となる今年は、世界からアーティストたちが横浜に集結、象の鼻パークに加え、街中でも多様な表現を繰り広げます。魅力的な都市景観の形成に取り組んできた横浜を舞台に、市民・アーティスト・歴史的建造物・街・企業などが連携し、創造的でイマジネーション溢れる横浜夜景づくりに挑戦する特別な期間です。皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

今年のアートプログラムのテーマは「Potential of lights(光が持つ可能性)」。太陽光発電や蓄電・LED・有機ELなどの新エネルギーや再生可能エネルギー技術が溢れている現代で、“照明”の可能性とはなにか?と、私たちは模索しています。産業としてのテクニカルな光が飽和する中、私たちは人と人をつなぐ光のポテンシャルに注目し、さらなる「HI-SMART」な環境・省エネ技術とアートの融合を探索し、インタラクティブで色彩豊かな空間をアーティストとともに表現します。
*「HI-SMART」とは、SMART ILLUMINATIONの「スマート」に、技術的だけでなく概念的にも上回るよう「HIGH」をつけた造語。

 

また、「スマートイルミネーション横浜2018」の開催に合わせ、毎年アート作品と関係の深い歴史的建造物・横浜税関と、メイン会場すぐにある象の鼻桟橋から出航する水上タクシーSUITAKUと連携し、アート作品を異なる視点から鑑賞でき、より一層、創造的横浜夜景をお楽しみいただける特別プランをご用意しました。今後も横浜都心臨海部の施設・企業・団体・飲食店・サービスなど様々な業種とのコラボレーションを計画中です。

 

 

スマートイルミネーション横浜2018
[日時]10月31日(水)〜11月4日(日)17:30〜21:30
※一部プログラムは12月31日(予定)まで展示。
[会場]象の鼻パーク、ほか
[アートプログラム作家・作品]久保寛子《海足(うみあし)/Pacific Feet》、TETSUJIN(髙橋哲人、モシ村マイコ)《Star☆Jam Street〜清掃楽器音楽夢想〜》、東京大学/慶應義塾大学 筧康明研究室《Pneuma/ニューマ》(以上は、先行発表作品となります。)
[料金]無料
[主催]スマートイルミネーション横浜実行委員会
[TEL]045-633-9660(スマートイルミネーション横浜実行委員会/平日10:00〜18:00)
[URL]http://www.smart-illumination.jp/

 

イベント詳細はこちら!!
「横浜税関、夜の庁舎見学会」
「クイーンの塔」の愛称で親しまれている横浜税関が、年に数回行っている税関の庁舎見学会。今回は、スマートイルミネーション横浜2018の開催に合わせて特別に、初めての夜間見学会を実施します(無料)。1934年の創建当時の状態に復元した旧特別会議室、マッカーサー元帥が執務したと伝えられる旧税関⻑室を含む全4室などを公開。なお、7階・展望フロアより象の鼻パークの一部がご覧いただけます。
[日時]11月3日(土・祝)17:30〜21:00

 

「SUITAKU 特別運航プラン」
象の鼻桟橋から出航し、みなとみらい駅と桜木町にアクセス可能なボートパーク間を運航する水上タクシー・SUITAKU。スマートイルミネーション横浜2018の開催に合わせて、アートプログラムを海上から鑑賞できる特別運航プランをご用意しました。
[日時]10月31日(水)〜11月4日(日)18:00〜22:00
*1回約30分の乗船/雨天欠航
[乗船場所]象の鼻桟橋
[定員]1回あたり6名まで
[料金]1回あたり¥7,000
[特典]南仏ペイ・ドックワインの試飲付き

*最新情報および詳細は、公式サイトにてご確認ください。

開港150周年を記念してオープンした開放感抜群の公園。開国博Y150マスコットキャラクター「たねまる」を御影石で復元した記念碑もある。 アートスペースを兼ね備えたレストハウス「象の鼻テラス」ではイベントなどの文化プログラムを定期的に開催。テラス内に併設されたテイクアウト形式の「象の鼻カフェ」では地場野菜を使ったメニューも提供している。

このスポットの記事

関連記事

  • 岡本太郎美術館で蘇る《日の壁》プロジェクションマッピング

    開催期間:2018.08.11〜2018.09.24
  • Rêve noir=黒の夢、黒い版画のインクから生まれる物語

    開催期間:2018.09.11〜2018.09.26
  • 日本画家・須藤和之が描く、四季を巡る風の風景に出会う

    開催期間:2018.10.22〜2018.11.02
  • 竹馬、双六、凧、カルタ…ずっと身近にあった「うま」のおもちゃたち

    開催期間:2018.06.30〜2018.09.30