mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

横須賀芸術劇場小ホールで、横須賀市民ミュージカル新作公演!

 

三浦半島に、かつて綿が栽培されていたことをご存知でしたか?

もう400年以上も昔、三浦半島のいろいろなところで綿の黄色い花が咲きほこり、やがて綺麗な白い実をつけていたのだそうです。明治の時代を最後にほとんどその綿畑の景色は消えてしまいました。いつ頃伝わってきたのか・・・いつ頃消えたのか・・・謎の多い事実なのです。

今年のSUKAミューはその話をもとに、今までにない雰囲気の話に仕立ててみました。「黒船がやって来た!」「日本の国創りは走水から始まった?!」「文明開化は横須賀から始まった!」に続く、人気「ナミとチャル」シリーズの第4弾! 場所もヨコスカ・ベイサイド・ポケットに初めて進出です。新しいSUKAミューをぜひお見逃しのないように♫

 

 

横須賀市民ミュージカル2018
ナミとチャル〜綿つみの詩〜
[日時]8月18日(土)①13:00〜・➁17:30〜、19日(日)13:00〜(開場は開演の30分前)
*17:30〜18:00 藤代×灯織スペシャルライブ後、本公演
[会場]ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場 小ホール)
[作・演出]横田和弘(劇団河童座)
[音楽監督]灯織
[作・編曲]藤代敏裕
[振付]カワイヒロコ(StudioD2)
[舞台監督]にしわきまさと
[出演]SUKAミュー
[料金](前売)大人¥2,000、中・高校生¥1,000、小学生¥800、(当日)大人¥2,300、中・高校生¥1,300、小学生¥800、未就学児童は無料(席を利用する場合は¥800)
[主催]横須賀市民ミュージカルを作る会(SUKAミュー)
[チケット販売]
■(株)オクターブ TEL:046-826-3838(10:00〜19:00)
■チケット申込専用E-mail sukamu.ticket@gmail.com
[MAIL]yokosuka.civic.musical@gmail.com
[URL]https://facebook.com/SUKAmyu/

横須賀芸術劇場は、横須賀市民の生活を心豊かにする人と文化をつなぐ場として、戦後日本ジャズ発祥の地・EMクラブ(米海軍兵員クラブ)の跡地に平成6年(1994年)2月にオープンしました。EMクラブは戦後日本のジャズ発祥の地であり、終戦直後からルイ・アームストロングなど世界的なエンターテイナーが度々演奏に訪れました。また、ジョージ川口、原信夫など後年わが国を代表するミュージシャンたちが熱い演奏を繰り広げるなど、全国に本場アメリカの香りの音楽を発信していました。

大劇場(よこすか芸術劇場)と小劇場(ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)の2つの異なる顔を持つ劇場からなり、オープン以来、国内外の有数のオペラやバレエ、クラシック音楽など数多くの公演を行い、活力のある横須賀のシンボルとして<芸術文化と賑ぎわい>の拠点となっています。

  • ショップ・スポット名
    横須賀芸術劇場
  • 住所
    横須賀市本町3-27
  • 電話
    046-828-1600
  • 営業時間
    【休館日】毎月第2水曜日、および年末年始
  • 駐車場
    有(有料地下駐車場〈ベイスクエア・パーキング〉) ※地下駐車場は一般駐車場のため、曜日・時間帯によっては、大変混雑します。特に車高1.7mを超える車は駐車できない場合もありますので、ご注意ください。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 俳優・三上博史が、朗読とトークで寺山修司の世界へ誘う

    開催期間:2018.10.07
  • 何が出るかはお楽しみ! ガチャガチャで動物や昆虫の切り紙をゲット!!

    開催期間:2018.07.22〜2018.08.26
  • 気配、蠢き、風、リズム…絵の中で“動く世界”を見つけに

    開催期間:2018.06.23〜2018.09.02
  • 能舞台で、滅多に実現しない山田流と生田流…流派の異なる十七絃箏

    開催期間:2018.10.28