mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

本場出身のシェフが腕をふるうランチで、昼下がりのひとときを

「Tutto Vero Italia (本物のイタリアを食べ尽くす)」をコンセプトに、日替わりでさまざまなメニューを堪能できるレオーネ マルチアーノ。入り口付近は立ったまま気軽にワインや一口サイズのおつまみを楽しめるバールになっており、奥はダイニングスペースに。ここではエミリアロマーニャ州出身のパオロ・マッツィーニによる手作りパスタや新鮮な魚介料理が供されている。

今回試食したPRANZO AMMIRAGLIATO2,200は、前菜・パスタ・デザートとも日替わりだ。

この日の前菜はパルマ産生ハム・ぶりのカルパッチョ・クロスティーニ※1・ラグーソース入りアランチーニ※2・タコのマリネの全5品。
※1)ハムのパテがのった薄いバケット
※2)ライスコロッケ


パンはすべて店内で焼いており、グリッシーニ(奥の細長いもの)、オリーブオイルを染み込ませて焼いたフォッカチャ、ゴマを練り込んだパンの3種。


そして、この日のパスタは「タコとブロッコリーとアンチョビのオイルソース」。まるでうどんのように太いパスタにご注目を。他ではお目にかかったことがないモチモチ感で、ソースともよく絡む。常連客に人気というのも納得だ。


お楽しみのデザートは、緑が目に鮮やかな「ピスタチオのパンナコッタ」。デザートまでゆったりした流れの中で楽しめるので、久しぶりに会う友人とのランチなどにピッタリと言えそう。店内は広々として天井も高く、非日常的なリラックス感を楽しめる。

レオーネ マルチアーノ
[場所]みなとみらいグランドセントラルテラス
[TEL]045-232-4080

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 日本酒の“今”を知りたいならここへ 最新事情に精通したラインアップ

  • ソースの焼ける香りに誘われて

  • お酒をたしなむ大人のバー3選

  • シアトルと横浜でしか味わえない!至極のエスプレッソ