mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

サンペイとコマチの恋の行方は?!どんぐり、いっぱい持ってきてね!

(TOP画像)コマチ(ニホンツキノワグマ・メス)

ニホンツキノワグマは、胸元の白い三日月型の模様が特徴で、木登りと泳ぎが得意。
野毛山動物園では、オスのサンペイとメスのコマチが暮らしており、サンペイはコマチに片思い中♪

また、12月末まで、展示場の前の「どんぐりポスト」で、クマやさまざまな動物たちのエサになるどんぐりを集めています。

「2頭は、器用にどんぐりの中身だけを食べるんですよ!」と、担当の飼育員さん。

おいしいどんぐりをいっぱい届けに、野毛山動物園へ遊びに来てね〜!

ニホンツキノワグマ
■分類:食肉目クマ科
■生息地:本州、四国
■飼育下での寿命:20〜30年
■エサ:リンゴ、サツマイモ、ニンジン、オレンジ、小松菜 ■体長:110〜130cm
■体重:約40〜130kg
■保有数: オス1頭、メス1頭

Qさてここでクイズです!
クマが休むために展示場に設置した職員お手製のハンモックは、何でできているでしょうか?

・・・正解は「消防ホース」です !
耐久性、伸縮性に優れた消防ホースは、動物たちの遊具などによく使われています。

野毛山動物園
[入園料]無料
[時間]9:30〜16:30 (最終入園16:00まで)
[休園日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[TEL]045-231-1307

野毛山動物園

野毛山動物園は現在、「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」をコンセプトとして、”動物への理解を深めていただく入り口”として役割を担っております。

  • ショップ・スポット名
    野毛山動物園
  • 住所
    横浜市西区老松町63-10
  • 電話
    045-231-1307
  • 営業時間
    午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで) 定休日:毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)、12月29日〜1月1日 ※5・10月は無休です。
  • URL

マップ

関連記事

  • 目にも楽しい横浜中華街をぶらり! (2/2)

  • 植物を息吹を感じる横浜お散歩コース

  • 桜木町駅前と新港地区を結ぶ、約500mの遊歩道

  • 夕方から夜に。刻々と変化する風景を地上277mから見下ろす贅沢