mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「能を知る会」の横浜公演、狂言「舟ふな」に野村萬斎が出演!!

 

横浜公演は、不老長寿の薬の水と御代を讃える事を主題とした「養老【ようろう】」を上演いたします。養老はいわゆる神能と分類される能で、能としての見所は、前場の養老についての地謡と後場の「神舞」と呼ばれる神様の舞となります。しかし、今回は「薬水【やくすい】」という滅多にお目にかかれない[狂言の特殊演出]があります。大勢の里人が薬の水を飲むとどうなるのか、というのが見所です。

狂言は「舟ふな【ふねふな】」という、渡し船を呼ぶ際に[ふね]と呼ぶのか[ふな]と呼ぶのかを古歌を引いて言い争うという演目になっております。

また、能「養老」では、字幕解説システム「字幕e能®」による現代語訳と英訳がスクリーンに映し出されるので想像力を膨らませながらお楽しみいただけます。

 

「能を知る会® 横浜公演」
[日時]11月14日(水)14:00〜(13:30開場)
[会場]横浜能楽堂
[内容]解説「間狂言」中森貫太、狂言「舟ふな(ふねふな)」野村萬斎、能「養老 薬水(ようろう やくすい)」中森貫太、質疑応答 中森貫太
[料金](全席自由)¥5,500(+座席指定料¥1,000 ※お好きなお席を指定できます)
[チケット販売]
■鎌倉能舞台
(TEL・FAX)0467-22-5557(電話・FAX・HP内のフォーム・お葉書などで承ります)
(WEB)http://www.nohbutai.com/perform/yokohama.htm
イープラス
[TEL]0467-22-5557(鎌倉能舞台)
[URL]http://www.nohbutai.com

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜能楽堂
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘 27-2
  • 電話
    045-263-3055

このスポットの記事

関連記事

  • 二人の芸術家が、共に歩んだ1950年代の作品を中心に

    開催期間:2019.01.12〜2019.03.24
  • 映像作家・さわひらき、国内4年ぶりの大規模個展!

    開催期間:2018.11.11〜2018.12.09
  • ノルウェーから北欧ジャズの珠玉のデュオユニットが来日!

    開催期間:2018.12.08
  • 12月の星空観察会、みんなで「すばる」を天体望遠鏡でみよう

    開催期間:2018.12.01