mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「能を知る会」の横浜公演、狂言「舟ふな」に野村萬斎が出演!!

 

横浜公演は、不老長寿の薬の水と御代を讃える事を主題とした「養老【ようろう】」を上演いたします。養老はいわゆる神能と分類される能で、能としての見所は、前場の養老についての地謡と後場の「神舞」と呼ばれる神様の舞となります。しかし、今回は「薬水【やくすい】」という滅多にお目にかかれない[狂言の特殊演出]があります。大勢の里人が薬の水を飲むとどうなるのか、というのが見所です。

狂言は「舟ふな【ふねふな】」という、渡し船を呼ぶ際に[ふね]と呼ぶのか[ふな]と呼ぶのかを古歌を引いて言い争うという演目になっております。

また、能「養老」では日/英どちらの言語でも字幕を表示いたしまして、はじめての方にも見やすい公演となっております。

 

「能を知る会 横浜公演」
[日時]11月14日(水)14:00〜(13:30開場)
[会場]横浜能楽堂
[内容]解説「間狂言」中森貫太、狂言「舟ふな(ふねふな)」野村萬斎、能「養老 薬水(ようろう やくすい)」中森貫太、質疑応答 中森貫太
[料金](全席自由)¥5,500(+座席指定料¥1,000 ※お好きなお席を指定できます)
[チケット販売]
■鎌倉能舞台
(TEL・FAX)0467-22-5557(電話・FAX・HP内のフォーム・お葉書などで承ります)
(WEB)http://www.nohbutai.com/perform/yokohama.htm
イープラス
[TEL]0467-22-5557(鎌倉能舞台)
[URL]http://www.nohbutai.com

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜能楽堂
  • 住所
    横浜市西区紅葉ヶ丘 27-2
  • 電話
    045-263-3055

このスポットの記事

関連記事

  • 美しい柄に魅了される! インドネシアの染織から暮らしを知ろう

    開催期間:2018.07.14〜2018.09.24
  • 江戸時代に行われた流鏑馬の資料、使用された鞍・鐙など馬具を紹介

    開催期間:2018.06.30〜2018.09.30
  • フルート・チェロ・薩摩琵琶の和洋管弦トリオが奏でるひととき

    開催期間:2018.09.02
  • オーストリアで最も人気の高いアンサンブルが横浜へ!

    開催期間:2018.10.14