mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

能を知る会 鎌倉公演、10月23日の上演テーマは“恋之舞”♡

 

今回の公演は「和歌」の名手・在原業平が旅先で詠んだ「唐衣 着つつ馴れにし 妻しあれば 遙々来ぬる 旅をしぞ思ふ」の名歌が主題の美しい三番目鬘物「杜若(かきつばた」を「恋之舞(こいのまい)」の特殊演出にてご覧いただきます。

伊勢物語をもとに優雅で変化の多い舞である【恋之舞】を組み込んだ「杜若」、人間と蚊が相撲を取るというなんとも滑稽な狂言「蚊相撲」をお楽しみください。能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみいただける公演です。

 

「能を知る会 鎌倉公演 -恋之舞-」
[日時]10月23日(火)14:00〜(13:30開場)
[会場]鎌倉能舞台
[内容]解説「能面」中森貫太、狂言「蚊相撲(かずもう)」高野和憲、能「杜若 恋之舞(かきつばた こいのまい)」中森貫太、質疑応答 中森貫太
[料金](全席自由)¥5,500(+座席指定料¥1,000 ※お好きなお席を指定できます)
[チケット販売]
■鎌倉能舞台
(TEL・FAX)0467-22-5557(電話・FAX・HP内のフォーム・お葉書などで承ります)
(WEB)http://www.nohbutai.com/perform/index.htm
イープラス
[TEL]0467-22-5557(鎌倉能舞台)
[URL]http://www.nohbutai.com

鎌倉能舞台は、日本の伝統芸能・能楽の公開・振興をもって文化の向上に寄与することを目的として、昭和45年(1970年)5月3日故・中森晶三が鎌倉市長谷に創設しました。(落成は昭和46年4月)現在は中森貫太が後継し中心となって動いております。定期公演「能を知る会」®を開催する他、能楽博物館として舞台・能面・能装束等を展示公開しています。展示会などの利用も可。2011年(平成23年)11月1日、神奈川県より公益財団法人の認定を受けました。

 

また、平成21年度より、館内に一般公開型の「能楽博物館」としてオープンいたしました。能舞台と能面・能装束の展示などをご覧になれます。

  • ショップ・スポット名
    鎌倉能舞台
  • 住所
    鎌倉市長谷3-5-13
  • 電話
    0467-22-5557
  • 営業時間
    10:00〜17:00 【休館日】日曜・祝日、その他不定休 ※事前申し込みの場合は、日曜・祝日でもご見学頂けます。
  • 駐車場
    無(専用駐車場はございません)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 「かながわ音楽コンクール」小学生以下が出演する入賞記念コンサート♪

    開催期間:2018.08.24
  • 江戸時代に行われた流鏑馬の資料、使用された鞍・鐙など馬具を紹介

    開催期間:2018.06.30〜2018.09.30
  • 観る?それとも踊る?オールジャンルの多彩なプログラム

  • 世界にひとつ、自分だけのミニ万華鏡をつくろう!

    開催期間:2018.07.14〜2018.09.02