mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

午後2時の能を知る会は、能「巻絹」・狂言「茶壺」を上演

 

今回の公演は「戒め(いましめ)」をテーマの公演です。和歌を詠んだために遅刻し戒めとして縛り上げられた男を救う熊野権現に仕える巫女を主役とする「巻絹」。ストーリー性に富み面白い演目です。

またその能にリンクした狂言「茶壺」を野村萬斎師が勤めます。能には想像力を豊かにする字幕もあり、初めて能をご覧になる方にもお薦めの公演です。

 

「能を知る会 鎌倉公演 -戒めの能-」
[日時]10月6日(土)14:00〜(13:30開場)
[会場]鎌倉能舞台
[内容]解説「和歌の徳」中森貫太、狂言「茶壺(ちゃつぼ)」野村萬斎、能「巻絹(まきぎぬ)」中森健之介、質疑応答 中森貫太
[料金](全席自由)¥5,500(+座席指定料¥1,000 ※お好きなお席を指定できます)
[チケット販売]
■鎌倉能舞台
(TEL・FAX)0467-22-5557(電話・FAX・HP内のフォーム・お葉書などで承ります)
(WEB)http://www.nohbutai.com/perform/index.htm
イープラス
[TEL]0467-22-5557(鎌倉能舞台)
[URL]http://www.nohbutai.com

鎌倉能舞台は、日本の伝統芸能・能楽の公開・振興をもって文化の向上に寄与することを目的として、昭和45年(1970年)5月3日故・中森晶三が鎌倉市長谷に創設しました。(落成は昭和46年4月)現在は中森貫太が後継し中心となって動いております。定期公演「能を知る会」®を開催する他、能楽博物館として舞台・能面・能装束等を展示公開しています。展示会などの利用も可。2011年(平成23年)11月1日、神奈川県より公益財団法人の認定を受けました。

 

また、平成21年度より、館内に一般公開型の「能楽博物館」としてオープンいたしました。能舞台と能面・能装束の展示などをご覧になれます。

  • ショップ・スポット名
    鎌倉能舞台
  • 住所
    鎌倉市長谷3-5-13
  • 電話
    0467-22-5557
  • 営業時間
    10:00〜17:00 【休館日】日曜・祝日、その他不定休 ※事前申し込みの場合は、日曜・祝日でもご見学頂けます。
  • 駐車場
    無(専用駐車場はございません)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 今年ラスト! 1ドルまたは100円で聴ける人気のオルガンコンサート♫

    開催期間:2018.11.28
  • 世界中の街角を芸術品として彩った“魅惑の映画ポスター”が集結

    開催期間:2018.06.22〜2018.09.17
  • グリム童話とはちょっぴりちがう?! 親子で楽しむ『グレーテルとヘンゼル』

    開催期間:2018.08.18〜2018.08.26
  • 「さるびあ落語」、11月は古今亭今いちが笑わせます!

    開催期間:2018.11.14