mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

茅ヶ崎市美術館にあそび心溢れる作品がずらり! その名も「あそび展」

(TOP画像)土屋萌児《A Long Dream》 2017年 アニメーション (4’25”)

 

子どもたちの夏休みの時期に合わせ、当館の所蔵する作品の中から、鮮やかな色使いの作品や、変わった素材で作られた作品、言葉あそびが散りばめられた作品など、あそび心溢れる作品をたくさん展示します。大人にとっては、ちょっと懐かしい夏休み。きっとさまざまな記憶が蘇ることでしょう。さらに、特別企画として気鋭のクリエイターによるアニメーション作品を週がわりで上映する『週がわりアニメーションシアター』を開催します。この夏は、美術館でお楽しみください!

 


島谷晃《Mr.S氏のオブジェ》 制作年不詳 麦わら帽子にドローイング・アクリル

 


森英二《ここから》(部分) 1992年 木彫彩色

 


肥沼守《航海譚~キドラ島~》 2000年 フレスコ・ストラッポ

 


若見ありさ《Birth-つむぐいのち-水の中の妊婦》 2015年 アニメーション (9’10”)

 


トーチカ(ナガタタケシ+モンノカヅエ)《TRACK》 2015年 アニメーション (4’00”)

 

夏の展覧会
あそび展
[日時]8月11日(土・祝)〜9月2日(日)10:00〜18:00(最終入館17:30)
[会場]茅ヶ崎市美術館 展示室1・2・3
[休館日]月曜日(但し、8月13日は開館)
[料金]一般¥200、大学生¥100
※高校生以下、市内在住65 歳以上の方、市内在住障害者およびその介護者は無料。
[主催]公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団
[協力]東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻領域
[TEL]0467-88-1177(茅ヶ崎市美術館)
[URL]http://www.chigasaki-museum.jp

 

関連イベントもチェック!!
■東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻連携プログラム
「今っぽく楽しむ“むかしあそび”ワークショップ」
日本の昔ながらのあそびをテーマにした現代版ワークショップ。アニメーション作りや、造形あそびを行います。
➀動く! おどろき盤のコマ ➁昭和にトリップ! コマ撮りアニメーション ➂飛び出せ! 秘密のあぶり出しカード ➃くるくる! 紙コップぞーとロープ ➄福笑い! 切り絵キャラクターアニメーション
[日時]8月11日(土・祝)・12日(日)各日10:30〜16:30(最終受付16:00)
[会場]茅ヶ崎市美術館 アトリエ
[講師]東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻 学生の皆さん
[対象]どなたでも(未就学児は保護者同伴)
[料金]¥100(要観覧券)
※※申込不要(時間内であれば随時受け付けております。直接会場にお越しください)

■コラージュ体験ワークショップ「きって・はって・ネコまみれ! 」
[日時]夏の展覧会 あそび展会期中随時開催
[会場]茅ヶ崎市美術館 エントランスホール
[対象]どなたでも(未就学児は保護者同伴)
[料金]無料(要観覧券)
※事前申込不要(時間内であれば会場で自由に作れます)

■子どもの仕事はあそぶこと。大人の仕事はどんなこと?
「美術館のお仕事トーク」
[内容]
➀8月19日(日)館長のお仕事トーク
➁8月21日(火)受付・監視担当のお仕事トーク
➂8月25日(土)広報担当のお仕事トーク
➃8月29日(水)学芸員のお仕事トーク
[時間]各日14:00〜(30分程度)
[会場]茅ヶ崎市美術館 エントランスホール集合
[料金]無料(要観覧券)
※事前申込不要

■美術館ってどんなとこ?
「美術館探検マップ」
限定150部
美術館の建物を楽しむためのヒントがいっぱい詰まった、茅ヶ崎市美術館オリジナル「美術館探検マップ」を会期中配布します。

■担当学芸員による展示解説
「ギャラリートーク」
[日時]8月18日(土)14:00〜(1時間程度)
[料金]無料(要観覧券)
※事前申込不要

温暖な気候に恵まれた茅ヶ崎は、多くの芸術家や文化人に別荘地や保養地として愛されてきました。彼らは、この恵まれた環境の中で精力的に活動し、優れた作品を多く残しています。茅ヶ崎市美術館は、これら郷土ゆかりの美術家や作品を展覧会などで広く紹介するほか、市民の創作活動を応援する施設として1998年4月に開館しました。美術館が建つ高砂緑地公園は、かつてはオッペケペー節で知られる明治時代の新派俳優、川上音二郎・貞奴夫妻の居宅や実業家・原安三郎の別荘でしたが、今も往時の景観を良く残しています。四季を通して緑豊かな園内には本格的な日本庭園もあり、市内有数の観梅の名所として市民の憩いの場となっています。

  • ショップ・スポット名
    茅ヶ崎市美術館
  • 住所
    神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
  • 電話
    0467-88-1177
  • 営業時間
    (夏期:4〜10月)10:00〜18:00、(冬期:11〜3月)10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで。 【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日、翌々日が休館)、祝日の翌日(翌日が休日の場合はそれ以降の最初の平日)、年末年始(12/28〜1/3)、臨時休館日(保守点検や展示替え等をおこなう日)
  • 駐車場
    高砂通りに面した場所に美術館専用の駐車場があります(無料)。収容台数(10台、大型車不可)が少ないため、公共の交通機関をご利用ください。満車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。 大型車(長さ6m以上)はJR茅ヶ崎駅北側の市営駐車場をご利用ください。また、自転車やバイクでお越しの場合は美術館駐車場内の駐輪スペースをご利用ください。
  • URL

関連記事

  • 茅ヶ崎市美術館にあそび心溢れる作品がずらり! その名も「あそび展」

    開催期間:2018.08.11〜2018.09.02
  • YCC Temporary、第6弾はアーティストグループ「ダムタイプ」

    開催期間:2018.09.07〜2018.09.09
  • 映画ロケ地でも知られる場所、この秋「小田原映画祭」へ行こう

    開催期間:2018.09.08〜2018.09.16
  • 石井桃子展記念ドキュメンタリー映画上映「ノンちゃん牧場」

    開催期間:2018.08.18