mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

藤沢市民オペラ、園田隆一郎を芸術監督に「椿姫」を上演

 

1973年、藤沢市民会館5周年記念事業として指揮者故福永陽一郎氏の指導のもと、『フィガロの結婚』を上演し、「藤沢市民オペラ」はスタートしました。藤沢市には藤沢市民交響楽団とおよそ60の合唱団体が所属する藤沢市合唱連盟が活動しています。この市民団体とプロの声楽家とスタッフ、そして行政が協働し、45年間23作品の歴史をともに歩んできました。

 

2018-2020シーズンでは、『観る』『聴く』『学ぶ』を通して、こころ豊かな生活の実現を応援します。2018年10月14日(日)には、藤沢市民会館大ホールにて「椿姫」を上演します。

 

 

《あらすじ》
舞台は19世紀半ば、華やかなパリの社交界。高級娼婦ヴィオレッタのサロンでは宴が開かれている。そこに、ヴィオレッタに恋をする青年アルフレードが訪れ、愛の告白をする。ヴィオレッタは戸惑いながらも、享楽や金銭とは無縁の純愛の心が芽生え、やがて二人はパリ郊外で慎ましくも幸せに暮らしていた。しかし、アルフレードの父ジェルモンが訪れ、二人の関係を終えるよう迫る。抵抗空しく、ヴィオレッタは涙をのんで身を引くが、これを裏切りと捉えたアルフレードは激怒しヴィオレッタを罵倒する。全ての誤解が解けた時は既に遅く、ヴィオレッタは重い病に侵され、愛するアルフレードの腕に抱かれ息絶える。

 

藤沢市民オペラ2018-2020シーズン 芸術監督 園田隆一郎
藤原歌劇団招聘公演 G.ヴェルディ
椿姫 全三幕(原語上演・字幕付)
[日時]10月14日(日)14:00〜(13:30開場)
[会場]藤沢市民会館 大ホール
[指揮]園田隆一郎
[演出]岩田達宗
[出演]中村恵理(ヴィオレッタ)、笛田博昭(アルフレード)、須藤慎吾(ジェルモン)、向野由美子(フローラ)、井出司(ガストン子爵)、三浦克次(ドビニー侯爵)、久保田真澄(ドゥフォール男爵)、東原貞彦(医師グランヴィル)、牧野真由美(アンニーナ)、テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ(管弦楽)、藤原歌劇団合唱部(合唱)
[料金](全席指定)S席¥8,500、A席¥6,500、B席¥4,500
[チケット販売]
■藤沢市民会館 TEL:0466-23-2415(9:00〜17:00)
■湘南台文化センター市民シアター TEL:0466-45-1550(9:00〜17:00)
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:118-163)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:34863)
イープラス
カンフェティ
[TEL]0466-28-1135(公益財団法人藤沢市みらい創造財団 芸術文化事業部)

藤沢市民会館は、市民文化の向上と福祉の増進に寄与することを目的とし、昭和43年10月に開館しました。大ホール、小ホール、展示集会ホールは、市民の文化活動を推進し、優れた芸術文化の鑑賞機会を提供するための施設として多くの市民に利用されています。また、集会室、会議室等も市民に幅広く利用されています。

  • ショップ・スポット名
    藤沢市民会館
  • 住所
    神奈川県藤沢市鵠沼東8-1
  • 電話
    0466-23-2415
  • 営業時間
    9:00〜22:00 【休館日】(1)月曜日(ただし、月曜日が休日にあたる場合は開館)、(2)休日の翌日(ただし、休日の翌日が土・日・休日にあたる場合は開館)、(3)12月28日~翌年1月4日まで
  • 駐車場
    無(市民会館専用の駐車場はないので、奥田公園の駐車場をご利用ください〈有料〉)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 珠玉のモーツァルトをたっぷりと、身体にいい音楽会♪

    開催期間:2018.09.09
  • この夏、アートラボはしもとで「オープンラボ」スタート!!

    開催期間:2018.08.03〜2018.08.19
  • 所蔵品展「豪華客船ノルマンディー」大西洋航路最速をめざして

    開催期間:2018.06.30〜2018.08.26
  • 劇団四季が再び横浜へ! 人間の“光”と “闇”を描くミュージカル

    開催期間:2018.04.08〜2018.08.28