mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

同時開催「魅惑の映画ポスターデザイン」展に関連した名作を次々上映!

(TOP画像)『アメリ』 監督:ジャン=ピエール・ジュネ/出演:オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ、ヨランド・モロー、ジャメル・ドゥブーズ

 

鎌倉市川喜多映画記念館で現在開催中の企画展「魅惑の映画ポスターデザイン 〜甦る街角の芸術〜」に関連した映画作品を上映。企画展とともにじっくりとご堪能ください。

 


『勝手にしやがれ』 監督:ジャン=リュック・ゴダール/出演:ジャン=ポール・ベルモンド、ジーン・セバーグ、ダニエル・ブーランジェ

 

《上映作品&日時》
『若者のすべて デジタル完全修復版』:7月24日(火)10:00/14:00、29日(日)10:00/14:00
『ルートヴィヒ デジタル修復版』:7月25日(水)12:30、26日(木)12:30、27日(金)12:30、28日(土)12:30
『フレンチ・カンカン 復元長尺版』:8月7日(火)10:30、8日(水)14:00、10日(金)14:00、12日(日)13:30
『恋多き女 デジタル修復版』:8月7日(火)14:00、9日(水)14:00、11日(土・祝)14:00、12日(日)10:30
『5時から7時までのクレオ』:8月21日(火)10:30、22日(水)14:00、24日(金)14:00、26日(日)13:30
『勝手にしやがれ』:8月21日(火)14:00、23日(木)14:00、25日(土)14:00、26日(日)10:30
『ギルバート・グレイプ』:9月4日(火)10:30、5日(水)14:00、7日(金)14:00、9日(日)14:00
『スモーク デジタルリマスター版』:9月4日(火)14:00、6日(木)14:00、8日(土)14:00、9日(日)10:30
『シェルブールの雨傘』:9月11日(火)10:30、12日(水)14:00、14日(金)14:00、16日(日)14:00
『アメリ』:9月11日(火)14:00、13日(木)14:00、15日(土)14:00、16日(日)10:30

 


『ギルバート・グレイプ』 監督:ラッセ・ハルストレム/出演:ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ、メアリー・スティーンバージェン

 


『シェルブールの雨傘』 監督:ジャック・ドゥミ/出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、マルク・ミシェル

 

企画展「魅惑の映画ポスターデザイン~甦る街角の芸術~」関連上映
[日時]6月26日(火)〜9月16日(日)時間は上映作品によって異なります。上記にてご確認ください。
[会場]鎌倉市川喜多映画記念館
[休館日]月曜日
[料金]一般¥1,000、小・中学生¥500
[主催]川喜多・KBSグループ(鎌倉市川喜多映画記念館指定管理者)
[チケット販売]
■発売日:原則として、上映日前月の第三土曜日
■取り扱い窓口:鎌倉市川喜多映画記念館、たらば書房(鎌倉駅西口)、島森書店(鎌倉駅東口)、上州屋(大船駅東口)
[TEL]0467-23-2500
[URL]http://www.kamakura-kawakita.org

鎌倉市川喜多映画記念館は、映画の発展に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅跡に、鎌倉市における映画文化の発展を期して、2010年4月に開館しました。本記念館では、映画資料の展示、映画上映をはじめとし、映画関連資料の閲覧やWeb検索も行なっていただくことができます。また講座・講演会やワークショップなども年間を通じて開催いたします。

建物は平屋建ての和風建築で、数寄屋造りのイメージを表現し周囲の環境に調和しています。板塀もかつての面影をそのままに復元しており、展示室の明るく広い開口部からは緑豊かな庭園も眺められ、古都鎌倉の落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

*******************************
連日賑わいを見せる小町通りから近いながらも、一本奥に入っただけとは思えない閑静な環境に位置し、古都鎌倉らしいゆったりとした時間をお過ごしいただけます。また、いまや鎌倉市から映画館の灯火は消えてしまいましたが、フィルム映写機の設備を備えた劇場では、古今東西の名作を定期的に上映しており、大きなスクリーンで映画をご堪能いただけます。

*******************************

《アクセス》
●JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅 東口下車
●小町通りを八幡宮に向かい 徒歩8分

  • ショップ・スポット名
    鎌倉市川喜多映画記念館
  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
  • 電話
    0467-23-2500
  • 営業時間
    9:00〜17:00(入館は16:30まで) 【休館日】毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、翌平日を休館日とします)、年末年始、展示替期間など
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
    無(駐車設備がありませんので、 公共交通機関をご利用ください。)※但し、障がい者用駐車スペース1台有。
  • 予約
    可(映画のチケットは、原則上映日前月の第3土曜日より、記念館窓口・島森書店・たらば書房・上州屋にて販売、但し電話予約は不可)
  • 平均利用額
    【観覧料】(通常展)一般¥200、小・中学生¥100、(特別展)一般¥300、小・中学生¥150 【映画鑑賞券】(通常上映)一般¥1,000、小・中学生¥500、(特別上映)一般¥1,500、小・中学生¥750 *その他、割引料金等について詳しくは記念館までお問い合わせください。
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 茅ヶ崎市美術館にあそび心溢れる作品がずらり! その名も「あそび展」

    開催期間:2018.08.11〜2018.09.02
  • 「アイーダ」の圧倒的な舞台をハイビジョン映像で上映

    開催期間:2018.08.25
  • 大島渚、今村昌平…相模原南市民ホールで名監督の名画鑑賞会

    開催期間:2018.09.25〜2018.09.26
  • サブウェイギャラリーM 陳亮写真展「No Words」展示デザイン松尾祐樹 入場料無料

    開催期間:2018.08.22〜2018.08.26