mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

柔らかな色彩…シルクスクリーンで描かれた門馬英美の作品世界

(TOP画像)DM作品《Where is here?》600×600mm シルクスクリーン 2018年

 

この度f.e.i art gallery では、姉妹画廊であるFEI ART MUSEUM YOKOHAMA にて「アートをもっと身近なものへ!」をコンセプトに開催される「第6回 FEI PRINT AWARD」の準大賞者である門馬英美氏による「-光をとらえる時間-」を開催致します。門馬は作品について「版画では風景を描く時に何層重ねるか、どの順番から刷っていくかが、作品の奥行きづくりに大きな影響を与える。境界が曖昧になり広がっていく風景をじっくりと観察し、建物・植物の形を、空気の色の移り変わり、建物・植物の形を、光の変化の一瞬を、繋ぎ止めるように刷り重ねていく」と語ります。柔らかな色彩で描かれた作品からはゆるやかな時間の流れや刹那の感情迄も呼び起こされるように感じられます。シルクスクリーンで描かれた門馬の作品世界を是非、ご覧ください。

 


準大賞受賞作品《Where is》600×600mm シルクスクリーン 2018年

 

第6回FEI PRINT AWARD準大賞者展
門馬英美-光をとらえる時間-

[日時]8月27日(月)〜9月7日(金)10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
[会場]f.e.i art gallery
[休廊日]土・日・祝
[出展者]門馬英美
[料金]無料
[主催]f.e.i art gallery
[TEL]045-325-0081(f.e.i art gallery)
[URL]http://www.f-e-i.jp/

横浜西口から徒歩7分、横浜ベイシェラトンの脇を入り、巨大な彫刻たちが出迎える「彫刻通り」の参道を抜けると、右に見える深作眼科ビル、その1Fにフェイアートギャラリーはあります。ギャラリーの母体は眼科であり、オーナーは深作眼科院長の深作秀春氏。オーナーの「美は目と心の栄養 見える歓びと感動を皆で共有したい」との想いで設立されました。

年間12〜13回の企画展示を行い、普段、美術が身近にない方にも楽しんでいただけるよう、さまざまなジャンルの作品展示を心掛け、心豊かな生活をサポート。

  • ショップ・スポット名
    f.e.i art gallery
  • 住所
    横浜市西区楠町5-1 深作眼科ビル1F
  • 電話
    045-325-0081
  • 営業時間
    10:00〜19:00(月ー金) 【休廊日】土・日曜日、祝日

このスポットの記事

関連記事

  • 柳原良平アートミュージアム3/27OPEN!!

    開催期間:2018.03.27
  • 今年で生誕120年となる建築家アルヴァ・アアルト展、開催

    開催期間:2018.09.15〜2018.11.25
  • ガブリエル・デルポンテと湘南ゆかりのアーティストたち

    開催期間:2018.07.07〜2018.08.26
  • フェルメール全37点の複製画で、350年前の謎を解く!!

    開催期間:2018.07.28〜2018.09.02