mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ハンガリー・日本のダンサーデュオと、チェコの照明家によるコラボ

 

ヨーロッパを中心としたダンス・ネットワーク、Aerowaves Twenty18にも選ばれた、ハンガリー屈指のダンサーRita Góbiと、米・欧・中東・アジアの文化を内在させつつヨルダンに住む異色 の日本人ダンサーRyuji Yamaguchiとのデュオによるコラボレーションです。チェコの照明家Pavla Beranováが作り出した斬新で魅惑的な空間の中、「躍動の陰と陽」を表す世界観に魅せられることでしょう。見終わった後にずっと胸の奥に余韻が残るこの作品を、ぜひご覧ください。

 

 

 

Vibration – 震動
[日時]7月20日(金)19:30〜、21日(土)15:00〜(各回約40分間)
※公演終了後に出演者によるポストパフォーマンストーク30分あり。
[会場]若葉町ウォーフ
[出演]Rita Góbi (ハンガリー)、Ryuji Yamaguchi (日本・ヨルダン)
[照明デザイン]Pavla Beranová (チェコ)
[音楽]Dávid Szegő(ハンガリー)
[料金]一般¥3,500、学生¥2,500、中学生以下無料
[主催]Rita Góbi & Ryuji Yamaguchi
[チケット販売]チケットは公演当日、劇場にて発売。また、下記のメールにて予約受付中。
[MAIL]ryuji.yamaguchi@gmail.com
*詳しい情報はこちら!!

横浜の下町、若葉町。伊勢佐木通りとなり、大岡川のほとり、ここは越境者のための〈波止場〉です。昭和の風情を残す築50年のビル、その役目を終えてひっそりと町の歴史を物語るビルを再生。“宿は宿だけではつまらない”、“スタジオはスタジオだけではつまらない”、“劇場は劇場だけではつまらない”…そんな思いから、

 

宿のある劇場
劇場のあるスタジオ
スタジオのある宿

 

として2017年に誕生した芸術施設です。劇場、スタジオはもちろん、誰でも利用できる宿泊施設も備えています。

  • ショップ・スポット名
    若葉町ウォーフ
  • 住所
    神奈川県横浜市中区若葉町3-47-1
  • 電話
    045-315-6025
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 白井晃×長塚圭史のタッグが、ディストピア小説の舞台化に挑む!

    開催期間:2018/09/28〜2018.10.14
  • 巨匠キーシン、進化し続ける「今」

    開催期間:2018/11/02〜2018.11.02
  • パーヴォ・ヤルヴィ指揮、シューベルトの交響曲シリーズがスタート

    開催期間:2018/12/08〜2018.12.08
  • ドヴォルザークの生涯を辿りながら、美しい旋律を堪能する一日

    開催期間:2018/09/09〜2018.09.09