mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

いま注目の若手ヴァイオリニスト、郷古廉が挑むブラームス

(TOP画像)郷古廉(ヴァイオリン) ©Hisao Suzuki

 

午後のひとときに、気軽に音楽をお愉しみいただけるシリーズ「午後のうるおいコンサート」。このシリーズでは、国内外で注目を集め、今後の活躍が期待される素晴らしい若手アーティストをご紹介してきました。今回は、2006年第11回ユーディ・メニューイン青少年国際ヴァイオリンコンクールジュニア部門にて史上最年少で優勝を飾り、近年は2017年から東京・春・音楽祭にてベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏に3年をかけて挑んでいる郷古 廉(ごうこ・すなお)の登場です。

この演奏会では、ウィーン・フィル元コンサートマスター ライナー・キュッヒルのパートナーを務めるなど室内楽の名手として知られ、東京・春・音楽祭でもコンビを組む加藤洋之とともに、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲を取り上げます。すでに各地のオーケストラに出演し、注目される郷古廉が挑むブラームスとあって、聴き逃せないコンサートです。

 

〔曲目〕
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 作品78 《雨の歌》
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 作品100
ヴェーベルン:4つの小品 作品7
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 作品108
※曲目は都合により変更になる場合がございます。

 

午後のうるおいコンサート
郷古 廉ヴァイオリン・リサイタル
[日時]11月21日(水)14:00〜(13:30開場)
[会場]相模女子大学グリーンホール 大ホール
[出演]郷古廉(ヴァイオリン)、加藤洋之(ピアノ)
[料金](全席指定)¥1,000
[主催]公益財団法人相模原市民文化財団
[チケット販売]■チケットムーヴ.net
○〈チケットぴあ〉〈セブン-イレブン〉でお引き換えください。http://w.pia.jp/a/00126085/
○チケット料金のほかに、手数料がかかります。
[TEL]042-749-2200(相模女子大学グリーンホール)
[URL]http://hall-net.or.jp/01greenhall/?p=4662
※未就学児はご遠慮ください。

相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)は、舞台芸術の発表および鑑賞の場として平成2年にオープンしました。大ホールではコンサートはもちろんのこと、バレエ、ミュージカル、演劇、舞踊など幅広い催しに利用できる本格的なホールです。また、多目的ホールは床可変装置を備え、段床式ホールとしてコンサートなどに、あるいは、平土間にして、絵画などの展示会場としてもご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    相模女子大学グリーンホール
  • 住所
    神奈川県相模原市南区相模大野4-4-1
  • 電話
    042-749-2200
  • 営業時間
    9:00〜22:00
  • 駐車場
    無(ホールご来場者用の駐車場はございませんので、近隣の駐車場をご利用ください。なお、混雑する場合もございますので公共交通機関をご利用ください。)
  • URL

このスポットの記事