mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ドヴォルザークの生涯を辿りながら、美しい旋律を堪能する一日

 

「ドヴォルザークという男は我々の仲間の誰よりも発想が豊かで、彼の捨てたモチーフをかき集めるだけで主題を繋げていく事ができる。」と、ブラームスはドヴォルザークの才能を高く評価し、支援を惜しみませんでした。

チェコの小さな村の肉屋の息子アントニン少年が、どのようにして音楽の道へ進むようになったのでしょうか。エピソードをちりばめながらドヴォルザークの生涯を辿り、情緒豊かで郷愁に満ちた彼の美しい旋律、作品をお届け致します。

 

相模原音楽家連盟コンサートNo.18
「ドヴォルザークの生涯」
~ブラームスに認められたメロディーメーカー~
[日時]9月9日(日)14:00〜(13:30開場)
[会場]相模女子大学グリーンホール 多目的ホール
[出演]土屋麻美(ピアノ)、戸畑和子(ピアノ)、前田恵一郎(ピアノ)、村松伸枝(ヴァイオリン)、三戸明美(チェロ)
[料金](全席自由)一般¥2,000、学生(25歳以下)¥1,000
[主催]公益財団法人相模原市民文化財団
[チケット販売]■チケットムーヴ.net
○〈チケットぴあ〉〈セブン-イレブン〉でお引き換えください。http://w.pia.jp/a/00126083/
○チケット料金のほかに、手数料がかかります。
[TEL]042-749-2200(相模女子大学グリーンホール)
[URL]http://hall-net.or.jp/01greenhall/?p=4642
※未就学児はご遠慮ください。

相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)は、舞台芸術の発表および鑑賞の場として平成2年にオープンしました。大ホールではコンサートはもちろんのこと、バレエ、ミュージカル、演劇、舞踊など幅広い催しに利用できる本格的なホールです。また、多目的ホールは床可変装置を備え、段床式ホールとしてコンサートなどに、あるいは、平土間にして、絵画などの展示会場としてもご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    相模女子大学グリーンホール
  • 住所
    相模原市南区相模大野4-4-1
  • 電話
    042-749-2200
  • 営業時間
    9:00〜22:00
  • 駐車場
    無(ホールご来場者用の駐車場はございませんので、近隣の駐車場をご利用ください。なお、混雑する場合もございますので公共交通機関をご利用ください。)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • おしえて青島先生! オペラ「アイーダ」の魅力ってなあに?

    開催期間:2018.09.29
  • 柳原良平が愛した、港・横浜港の船の作品を特集展示!

    開催期間:2018.07.16〜2018.12.24
  • 世界中の民族によって作られた貝細工約160点がずらり!

    開催期間:2018.06.23〜2018.09.02
  • 巨匠キーシン、進化し続ける「今」

    開催期間:2018.11.02