mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

完熟トマトたっぷり! 手作りの味をおいしく手軽に

トマトの季節です。今や一年中店頭に並んでいる野菜ですが、旬の完熟トマトのおいしさに勝る味はありません。小間園芸のトマトは、樹で熟してから収穫するため、爽やかな甘さとみずみずしさがたまりません!
そんな旬のおいしさをそのまま閉じ込めたのが、「小間家の食卓 完熟とまとソース」です。

いちばんいい時期に収穫し、新鮮なうちにピュレにして急速冷凍。出荷する分だけ調理して瓶詰めしているので、味はもちろん、色も香りもトマトそのもの。タマネギやニンニクなどでシンプルに味付けしているので、調味料として幅広く使えます。

お皿に出すとこんな感じ。
あえて食感を残した半固形状の仕上がりは、手作り感たっぷり。味わいはもちろん、見た目にもトマト感たっぷりで、オムレツの上にかけるだけで絵になります。

小間園芸では他にもおいしい手作りソースをいっぱい揃えているのでご紹介します!
まずは、夏のバーベキューシーズンに欠かせない「焼肉のタレ」。季節によって甘口の「りんご」と、さっぱり味の「なし」があるそうです。
「たまねぎドレッシング」は、薄味なのでステーキソースなどにも使えて何かと便利。たまねぎがたっぷり入っているので、ちぎったレタスにかけるだけで一品料理に昇格しちゃいます。
ちなみに、とまとソースと合わせてハンバーグソースにしてみたら、レストラン級の味わいでした。自分で料理した気分も味わえて、大満足♪
いずれも素材がゴロッと入っているので、「つける」というより「食べる」イメージ。「野菜をたくさん食べて欲しい」小間家の思いが詰まっています。

手作りジャムもカラフルにラインナップ。「くわのみジャム」は薬膳などでも使うので、隠れた人気商品だとか。おいしさもさることながら、小間園芸の畑でこんなにいろんな果物が採れるんだ、ということに感動します。


こちらも中身をチラッと見せしちゃいましょう。
左が「ししゆずマーマレード」、右が「くわのみジャム」。果物がゴロッとそのまま入っているので、スイーツとしてデザート感覚で食べたくなります。甘さも控えめだから、肉料理などに添えてもよく合いそう。料理好きの人なら、いろいろ発想が広がりそうです。


こちらは夏にぴったりのシロップ。炭酸水で割ったり、お酒と合わせてもおいしくいただけます。
「梅シロップ」は桃のような優しい香りが素敵。「赤しそシロップ」はかき氷にもオススメだとか。

「試行錯誤の連続でしたが、お客さまから『おいしかったよ』と声をかけていただけるのが本当にうれしい」と、三代目の小間一貴さん。調理とレシピを担当するお母様との共同作業で、ドレッシングやジャムなど商品ラインナップも拡充中。パッケージのデザインもかわいらしいので、贈り物としても喜ばれそうです。

 

[ご購入はこちらで!]
・市営地下鉄 立場駅(週2回)
・東戸塚市民朝市(毎月第1日曜)
・みなとみらい農家朝市 (毎月第4日曜)

関連記事

  • 綺羅星のごときアーティストたちが毎夜、華麗なステージを♪

  • たっぷりのおもてなしと和みの空間でいただく麦とろご飯

  • レトロな街並をめぐる1日

  • アツアツのソースをたっぷりつけて珍しい鎌倉野菜をディナーに