mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

【三渓園】早朝観蓮会

蓮の花は、明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてしまいます。泥の中から清らかな花を咲かせることから俗世間から現れた優れた人材にもたとえられ、インドでは聖者の花、中国では君子の花といわれました。三溪園の創設者 原 三溪がとりわけ好んだ花です。
夏本番を迎えるこの季節、早朝6時に開園し、蓮に親しんでいただきます。

早朝観蓮会
[期間]7/14(土)~8/5(日)※土日祝日のみ
[場所]三渓園
[時間]午前6時開園
[TEL]045-621-0634

横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

  • ショップ・スポット名
    三溪園
  • 住所
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
  • 電話
    045-621-0634
  • 営業時間
    9時〜17時(入園は閉園の30分前まで)
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • お酒片手に演劇を。神奈川と東京で活躍する役者がBARに勢ぞろい!

    開催期間:2018/06/02〜2018.06.30
  • 東京交響楽団、時代の寵児となったウルバンスキと約3年ぶりの共演!

    開催期間:2019/03/23〜2019.03.23
  • 石田泰尚プロデュース、男たちのスーパー・ストリングス・ユニット

    開催期間:2018/10/06〜2018.10.06
  • 世界遺産・絶景・暮らし…写真コンテストに参加しよう!!

    開催期間:2018/06/01〜2018.07.29